運よく辿り着いた人には幸運が!?今小路「鎌倉 加美尾花」

これまで見たことがないくらい、多くの人でにぎわったゴールデンウイークの鎌倉。

きっと最も多くの人が訪れたのは「小町通り」だと思いますが、線路の反対側「今小路(いまこうじ)」はご存知でしょうか?

鶴岡八幡宮に向かってお土産屋や出店を楽しみながら歩き、3つ目の交差路を左に曲がってみると、JRの線路をまたぐ小さな踏切が見えてきます。

その踏切を渡ると、鎌倉の西側にある今小路に出ることができます。

今回ご紹介したいのは、踏切を渡ったすぐ角にある、オリジナルアンティーク雑貨のお店「鎌倉 加美尾花(かみおか)」さん。

こちらの建物、かつてはお魚屋さんだったそう。

一軒家の一階部分がオシャレにディスプレイされて、魚屋の面影を感じさせない、独特な世界観を醸しだしています。

直感でビビッときたこちらのお店。
これは、お店に足を踏み入れない選択肢はありません(笑)。

冒険に出かける前のようなワクワク感をたずさえて、さぁ行ってみましょう!

一瞬で心奪われてしまう、オリジナル製作のハッピーライト

吸い込まれるように店内へ入ってみると、吊り下げられているのは、アンティークレトロなシェードやランプたち。

よく見てみると、凝ったパーツが組み合わさっていたり、丁寧にはんだ付けされていたり。

これらは全てが一点物で、ガラス工芸作家さんとのコラボレーション作品や、このお店でオーナー自らオリジナル製作されているライトなんだそうですよ。

お店の外からもパッと目を引く独特なデザインなので、たまたま通り掛かった人が一目惚れして、即決購入されることもあるんだとか。

ちなみに販売中の新作は、お店のホームページで確認することができます。

伝わってきたのは、自分の好きな世界観を表現するワクワク感

ほかにも店内には、扇風機や建具、フラワーベース、アクセサリー、洋服、バッグなどが並びます。

もともとは、エスニック雑貨屋さんとして約30年前にオープンした加美尾花さん。
インターネットがなかった時代に、外国暮らしが長く世界中を旅してきたオーナーが現地で直接買付けしたことから、お店をスタートされたそうです。

それから次々とオリジナルアイテムが誕生して、現在に至ります。

「良い」と思ったものを集めたり、「好き」を形にしたり、自身の価値観を表現することにとことん正直なこちらのお店。

スタッフの皆さんもとても温かくステキな人柄で、作品とも言える一点一点から、好きなことを表現することの楽しさや愛情が伝わってきました!

このお店に運よく辿り着くことができた人は、ラッキー!?

ちなみに営業日・営業時間は、ともに「不定期営業」。
天気やその日のインスピレーション、製作活動や商談の都合で外出していたりと、常時開店しているお店ではないのが面白いところです。

言い換えれば、運よく辿り着いた人はご縁があったということ!

そして、訪れた人には幸運を運んできてくれるような、知る人ぞ知るとっておきのオリジナルアイテムと出会うことができるかも(?)

今回のお散歩で、ワクワクするようなインスピレーションを与えてくれた「鎌倉 加美尾花」さん。

ちょっと風変わりで謎めいた、独特な世界観に思わず惹かれてしまう、こちらのお店を探し歩いてみるのはいかが?
鎌倉・今小路で、一期一会の出会いに乞うご期待♪

鎌倉 加美尾花
住所:神奈川県鎌倉市扇が谷1-14-3
アクセス:JR横須賀線・江ノ島電鉄「鎌倉駅」西口から徒歩8分
TEL:0467-25-0566
営業時間:11:00-18:00(都合により変更あり)
定休日:なし(都合により変更あり)

※新型コロナウイルス感染拡大等により、営業時間・定休日が記載と異なる場合があります。訪問時は事前に店舗に確認ください。