売り切れ必至のちっちゃなパン屋さん、東逗子「FATCAT BAKERS」

住宅街にちょこんとたたずむ「FATCAT BAKERS」。

周辺は古い住宅が多いので、おしゃれな外観は目を引きます。

午後には品薄になるよ、と東逗子在住の友人。

10時の開店すぐに訪れてみました。

駅からぶらぶら歩いて行きましょう

JR東逗子駅から歩いて2分。

のんびり歩いて向かってみましょう。

駅前広場では、音楽コンサートのリハーサルが行われていました。

コロナ禍ずっと開催できずにいたので、久しぶりだそうです。

盛り上がりますように。

「トムズどうぶつ病院」は、週末でものすごく混雑していました。

向かい側の駐車場に入りきれない車が、道沿いに並んでいます。

気を付けて、前を通り過ぎます。

わんちゃん、ネコちゃん、お大事に。

「FATCAT BAKERS」に到着しました!

左手に「FATCAT BAKERS」の看板が見えてきました。

到着!

小さくて、スタイリッシュなお店です。

古い建物をリノベーションしています。

既存の鉄のマテリアルと、壁や窓枠の木のぬくもりが交じり合ってとてもステキ。

テイクアウト専門のお店です

クッキー、スコーン、コーヒーをテイクアウトできます。

ちょうど「シナモン・ロール」(税込300円)が焼き上がりました。

日曜限定、とのこと。

私は、「シナモンロール」が大好き、即、購入決定です。

ガラス窓がそのままショーケースになっています

一面のガラス窓の向こうに商品が並んでいます。

窓に直接、商品名と値段が書かれているのもかっこいい。

「レモンケーキ」(税込300円)、「チョコチップクッキー」(税込100円)、「ブラウニー」(税込300円)、「ブルーベリーマフィン」(税込300円)など。

ガラス窓をガラガラと半分開けて注文します。

美人の店主にお話をうかがいました。

オープンして5年目を迎えるとのこと。

「午後2時を待たず、売り切れてしまうこともあります。こじんまりとやっていますので、ごめんなさいね」

行くなら、午前中がおすすめです。

かわいいネコのオブジェを足元に発見

ふと、足元を見るとまるまる太ったネコの置物がありました。

「FATCAT BAKERS」店名の由来。

ずばり、店主の飼い猫がおでぶさんだから。

インスタグラムには、猫さんご本人の姿も載っていますので要チェックです。

「シナモンロール」と「ブルーベリースコーン」、「レモンケーキ」を買いました

パッケージもこれまたセンスがよいですね。

「シナモンロール」は、帰ってすぐにパクっといただきました。

生地はしっとりやわらか、シナモンがたっぷり練りこまれていて極上のお味。

「ブルーベリースコーン」は、ブルーベリーがたっぷりです。

クロテッドクリームと合わせてみました。

がっつり大きいけど甘さ控えめなので、朝食にぴったりでした。

「レモンケーキ」は、ずっしりしていながら、レモンのさわやかな味わいでぺろりと食べてしまいました。

アメリカンなパンとともにコーヒーもいかが

コーヒーもオリジナルブレンド。

マンデリンベースの深煎りブレンドです。

バランスの良い、飲みやすいコーヒーに仕上がっています。

淹れたてテイクアウトだけでなく、豆や粉でも購入可能。

オンラインショップでも買い求めることができます。

気になった方は、オリジナルブレンドのコーヒー豆とビスコッティ2種類の詰め合わせ(税込2400円・送料750円)など、試してみてください。

FATCAT BAKERS

住所:神奈川県逗子市沼間1-2-13
アクセス:電車)JR横須賀線東逗子駅下車、徒歩2分
     車)逗子方面から県道24号線を直進、「東逗子駅入口」交差点左折、次の交差点右       折すぐ左手
電話番号:050-3749-0204
営業時間:10:00~14:00
定休日:火・水曜日

神奈川県 逗子市 沼間 JR横須賀線 東逗子