懐かしさとワクワクが詰まった文具と雑貨たち「鎌倉コトリ」

鎌倉駅から7分ほど歩くと、レトロな文具や雑貨などを扱う『鎌倉コトリ』というお店があります。

店内には、昭和レトロな文具や雑貨たちが立ち並び、老若男女問わず全ての人たちをあたたかく迎えてくれるのです。

昔ながらの風情を大切にしている鎌倉の街と、レトロな雰囲気があふれでるコトリの佇まいは非常にマッチしており、『鎌倉コトリ』を訪れた大人たちは「懐かしい!」と、子どもたちは「かわいい!」と喜んでいる姿が印象に残りました。

そんな『鎌倉コトリ』の商品は、日本最大級の文具の祭典、『文具女子博』にも出店されています。文具好きの方ならば『鎌倉コトリ』のことを一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。

大切なあの人へ贈りたくなる文具や雑貨

コトリの商品は、昭和レトロなデザインや雰囲気、そして素朴でかわいらしいものがたくさんあります。中にはユーモラスな商品もあって、眺めているだけで心がほっこりしてきます。

子どもから大人までワクワクできる空間が広がっているため、外観から店内すべてがコトリの1つの作品のよう。

コトリの文具や雑貨たちは「大切なあの人にも」と、ついつい土産に買ってしまいたくなる魅力とあたたかさが秘められています。
実際に、鎌倉土産としてコトリのオリジナル商品を購入していくお客様も多いようです。

「雑貨にお金をかける」贅沢を知った

鉛筆やボールペン、ノートやクリップなどの文房具は、100円ほどで購入出来るものもありますよね。

しかし、『鎌倉コトリ』の文具や雑貨をみていると「ちょっと贅沢をしてでもいいから手に入れたいな」という気持ちになるのです。

私は今回、ブックカバーと、ウイスキーを育んだ樽の再生材を使用しているボールペン、シャープペンシルを購入しました。

なぜこれらを選んだかというと、「本を読むのも本を持ち歩くことも楽しくなりそうだし、メモやお手紙を書くのも楽しくなりそう!」と思ったからです。

予想通り、今回購入した文具を生活の中に取り入れて気分が上がり、本を読む楽しみも、文字を書く楽しみも増しています。

そして『鎌倉コトリ限定の300円ガチャガチャ』で、我が子がコトリオリジナルの缶バッチを当ててくれました。

たった100円で買えるようなものでも、「ちょっとお金をかけただけで気分が上がり、気持ちが明るくなるのなら、贅沢品だと感じても買った方がいい」と、『鎌倉コトリ』に出会ってから思うようになりました。

大人になっても大切にしたい気持ちを思い出す

子どもの頃、自分の好きなキャラクターの筆箱や下敷きを、親にねだって買ってもらった方は多いのではないでしょうか。

私も子どもの頃は、身の回りのものは好きなものでいっぱいにしたいという欲求で溢れていたように思います。

しかし、大人になってからは「節約」とか「もったいないから」という理由で文具にお金をかけなくなりました。

100均で購入できるモノならば、安いからという理由だけで購入するわけですが、購入した商品に対して愛着はなかなか生まれることがありません。そんな私でしたが、コトリの文具や雑貨を眺めていたら子どもの頃の気持ちを思い出したのです。

「自分のお気に入りを手に入れたい!」「これを使ったら日常が楽しくなりそう!」そんな純粋な気持ちを思い出しました。

『鎌倉コトリ』文具や雑貨好きな方ならば、一度は足を運んでみてください。きっと大好きな場所になるでしょう。

鎌倉コトリ
住所:神奈川県鎌倉市大町2-1-11
アクセス:JR横須賀線・湘南新宿ライン「鎌倉駅」東口から徒歩7分
TEL:0467-40-4913
営業時間:11:00ー18:00
定休日:月曜、不定休