藤沢町田線沿いにある「わいわい市 」で新鮮野菜を買おう!

藤沢には「藤沢町田線」という小田急線の横に並んだ道路があります。
小田急線のすぐ側ではありませんが、下記の地図どおり、とてもわかりやすい道路です。「JAさがみ わいわい市」の住所は亀井野になります。駅は近くありませんが、亀井野は六会日大駅よりになります。

藤沢町田線沿いにはたくさんのお店があります。初めは「わいわい市」と書いてあるその建物は私がとおる時はいつも混んでいましたが、なんのお店か分かりませんでした。今日は空いているようすだったので、立ち寄ってみたところ、「わいわい市」は農協がやっているファーマーズマーケットでした。今回は「JAさがみ わいわい市 藤沢店」を紹介したいと思います。

地元農家さんの野菜が買えます

経営が農協ということもあり、とにかく新鮮野菜がたくさんありました。野菜には農場、または農家の方の名前が書いてあるものあります。スーパーではまず見ない葉付きのニンジンなどがあり、これを見た時は思わず「ピーターラビットのニンジン!」と思ってしまったのは私だけでしょうか?

夏といえば枝豆が出まわる時期です。「わいわい市」にも枝付きから袋入りの枝豆があり、今朝も梅雨入りのニュースを見て少し憂鬱になっていましたが、おいしい枝豆とビールもいいな、と思うだけで気分が上がります。

新鮮でお値段も良し

「わいわい市」では新鮮野菜はもちろんのこと、お値段もリーズナブルだと思いました。
私が「わいわい市」に行ったのは15時頃だったので、野菜の数も少なかったのですが、トマトは私がざっと見た感じで10種類ぐらいありました。安いものは100円からです。もちろん1つ100円ではないですよ。

私が買ったのは小ぶりのトマトが4個入った190円のものと、サニーレタスが2つ入った129円のもの。

キュウリも何種類かありましたが、その中に、とても大きなキュウリがありました。とうもろこしを横において比較してみるとどれだけ大きいかわかりますね。

味噌から地ビールと、いろいろあります

「わいわい市」には野菜だけではなく、フルーツ、お米、お味噌、ハチミツ、酒類、花、苗などがあります。酒類は地ビールなどです。

農産加工品として味噌なども販売しているので、ちょっとこだわった調味料などが欲しい方は「わいわい市」で探せると思います。実はこのお味噌、おいしいからと頂いたことがあり、自分でも購入したいと思っていたのですが、まさかここで出会えるとは…もちろんさっそく購入しました。

お庭やベランダで植物や花を育てたい方にも、たくさんのお花や野菜の苗が販売されています。野菜を育てたい方には、トマトやキュウリのスタンダードなものからハーブもあり、他にもスイカの苗があるのには驚きでした。ガーデニングも全くやらない私にはスイカを自分で栽培するという発想すらなかったのです。

切り花は店内の壁一面にズラリとならんでいました。

「わいわい市」の店内はわりと広めです。駐車場も十分だとは思いましたが、やはり週末は混むと思います。近所に住んでいれば毎日でも行きたいところですが、私は週に1度野菜の「買い出し」という感じで行ってみようかと思っています。
私はあまり現金派ではないので「現金のみ」のお店では、慌てることが多いのですが「わいわい市」ではクレジットカードも使えます。

ぜひお近くの際は、一度立ち寄ってみてください。

JAさがみ わいわい市 藤沢店
住所:神奈川県藤沢市亀井野2504
アクセス:小田急江ノ島線六会日大前駅から徒歩約15分 藤沢町田線(467)沿い
電話番号:0466-90-0831
営業時間:現在、感染予防対策のため 9:30~17:00
定休日:水曜日(12/31~1/3は休業)