上町屋にある「鎌倉ニュージャーマン 大船工房 直売ショップ」

大船から江の島までつなぐ「湘南モノレール」の上町屋駅。大船から数えて2つ目の駅です。すぐ隣は「深沢多目的スポーツ広場」のある湘南深沢駅ですが、ここ上町屋駅の周囲には鎌倉の中でも工場が多くある場所です。

その中にちょっとうれしい工場があるのはご存じですか?

今回は地元ならではの楽しみ方ができる「鎌倉ニュージャーマン 大船工房 直売ショップ」をご紹介します。

鎌倉で愛されるお菓子「鎌倉カスター」

「鎌倉ニュージャーマン」は鎌倉で長年親しまれているお菓子「鎌倉カスター」をつくっている会社です。

他にもいろいろなお菓子を販売していますが、やっぱりすぐに浮かぶのは、ふわふわの生地にひんやり冷たくてとろりとしたカスタードクリームの「鎌倉カスター」。

名前に「鎌倉」と付いており、鎌倉土産にもぴったりなのでよく購入するお菓子の1つだったりします。

定番の「カスタード」の他にも、「チョコレート」「抹茶」があり、また期間限定の味もあるので、何があるのかお店をのぞくのも楽しみです。

伺った時は秋だったので、「渋皮マロン」「スイートポテト」の2種類が販売中でした。

工場で買える!地元ならではの楽しみ方

「鎌倉ニュージャーマン」は鎌倉駅前に本店があり、神奈川県を中心に全部で13店舗あります。

その中の1つが「鎌倉ニュージャーマン 大船工房 直売所」(以下、直売所)。上町屋にある「鎌倉ニュージャーマン」の工場に併設されたお店です。

開店の11:00になると、目当てのお菓子を買い求めて訪れる人が集まってきます。現在、コロナ禍により、感染対策の一環としてお店に入れるのは1グループのみ。1組ずつ交代で購入するシステムになっています。

この直売所で販売されているのは、工場でつくられたお菓子で通常販売できないもの。味も品質も問題ないけれど、少し形が違ったりクリームを入れる時に破れたりと見た目に若干、難があるだけのお菓子です。

いわゆる「訳アリ」の商品ですが、その分お安く手に入ることから人気がありますが、もちろん、日によって数が違うので売り切れてしまうこともあります。

そんな規格外品の「鎌倉カスター」が5個入った詰め合わせが1個当たり約半額で買えます。(5個入りで350円)

その他、ふんわり生地の「鎌倉ロール」の製造工程で出る切れ端をロールの形にしたものも販売していて、こちらは1人購入2個までとなっています。

こちらも「鎌倉ロール」4分の1のお値段で購入できます。季節限定の「鎌倉ロール」はそれより少しお高めですが、それでも安い!(鎌倉ロール切れ端 270円)

こちらもおススメ「カスターの皮」

そして、中でも面白いのが「カスターの皮」。その名の通り、「鎌倉カスター」の皮のみを販売しています。(108円)

食べてみるとクリームがない分、生地の甘さが感じられます。「そのままでもおいしく、またお好みでお召し上がりください」とあるので、自分で甘さ控えめのホイップをつくって、オリジナルカスターをつくるのも楽しいかもしれませんね。

直売所の前に数台車を停める場所がありますが、数が少ないのでもし車で来る場合は近くのコインパーキングなど探してからお出かけくださいね。

鎌倉ニュージャーマン 大船工房 直売所
住所:神奈川県鎌倉市上町屋211 
アクセス:湘南モノレール上町屋駅から徒歩約4分
TEL:0467-48-6051
営業時間:11:00~14:00
定休日:日曜日

神奈川県 鎌倉市 上町屋