セレクトショップスタイルの古着屋 逗子「LUCKY RECYCLE MARKET」

みなさんは毎月、どれくらい衣食住の「衣」にお金をかけてますか?

在宅勤務や、一時期の外出自粛慣れが続き、ファッションに関する意識が変わってきたのではないかと思います。そんな自分は、東京を離れ海街に住んでいると、ヒールを脱ぎ捨て、ラフな格好が多くなり、古着を着用することも多くなりました。

環境に配慮して、昨今は服も循環していると言われる時代。
昔は抵抗があった人も多い「古着」のイメージが、ポジティブに変わってきています。

今回は自分が「ファッションも持続可能に!」を意識して通っている古着屋「LUCKY RECYCLE MARKET」を紹介します。

実は駅近に!ショーウインドウがとてもステキ

場所は、京急線逗子・葉山駅から海岸方面に歩き、セブンイレブンを過ぎたところに
信号があります。
渡って左手に、お店が数軒入ったビルがあります。
葉山方面から来る、「逗子・葉山」バス停の目の前です。

5軒あるうちの中央で、入口も狭いので気付きにくいかもしれません。
しかしよく見ると、ウインドウにおしゃれなマネキンが!
目の前のバス停を利用していた自分も、以前は存在を知りませんでした。

8畳くらいの広さに、取り扱い商品は200点近く

入口の扉を開けるだけで、センスのよさが伝わる、そんな古着屋さんです。
レジの方から見た店内の様子です。

ところ狭しと商品が並んでいます。

トップスだけでもこの品揃い。
1枚1枚、丁寧に畳まれていてとても見やすいんです。

古着って、独特のにおいがしませんか?

あれは長年付着した皮脂のにおいのようです。

それが「LUCKY RECYCLE MARKETでは、一切感じませんし、商品が色褪せてしまっていたり、黄ばみや黒ずみなどは見たことがありません。

それもそのはず、こちらのお店は一般からの買取はおこなっておらず、アパレル関係の知り合いの方や、スタイリストさんから集めたものを扱っている、「セレクトショップスタイル」の古着屋さんなんです。

店主は元「BARNEYS NEW YORK」の店員さん

聞いたことがないブランドを手にとった時や、着こなし方、素材、洗い方など、疑問がある時は都度、店主の浅野さんにお伺いしています。

何故なら浅野さんは、「BARNEYS NEW YORK」で長く働いていた方なんです。ご存じない方もいらっしゃるかもしれませんが、「BARNEYS NEW YORK」とは、その名の通り、ニューヨークが発祥のセレクトショップで、1989年に日本1号店がオープン。海外から買い付けたハイブランドを扱うショップで、自分も昔はご褒美によく買い物をしに行ったものです。

センスの良い服を身にまとった、物腰がやわらかい浅野さん。

手元にはいつもステキなブレスレットをつけてます。全身をお撮りしなくても、センスの良さが伝わるかと思います。

洋服だけでない、充実した商品の品揃え

トップスやワンピース、スカート、ズボンはもちろん、小物も充実しています。
伺った時は初夏だったので、かごバッグが飾られていました。

アクセサリーも充実。ブレスレットからピアスまで、棚の一角におしゃれにディスプレイされています。

並べられないほど、靴もたくさんあります。

こちらはなんと、シャネルにプラダ!

と、ここまで紹介するとなんだかハイブランドばかりで、手がでなさそう…と思うかも知れませんが、そんなことはありません!ファストファッション系の取り扱いや、掘り出し物もあります。

洋服を新調したいけど、何を買おうか迷っている、お気に入りのショップがない、という方はこちらの古着屋をオススメします。流行に左右されないものを発見できることが、古着屋のいいところだと思います。

取り扱い商品は随時、SNSで紹介されています。

古着ってちょっと抵抗ある…と思われていた方もきっと、古着の概念が変わると思います。

ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

LUCKY RECYCLE MARKET
住所:神奈川県逗子市6-5-1 ホワイト&グレー藤和5番館1F
アクセス:JR横須賀線逗子駅:徒歩9分、京急線 逗子葉山駅:南口から徒歩1分
TEL:046-873-0118
営業時間: 10:30-18:00
定休日:月曜日・火曜日