「岩沢ポートリー直売所」の「姫様のたまご」でたまごかけご飯をぜひ!

まずは、「姫様のたまご」の黄身のつやつや感を見てください。

ぷりっぷりの張りに私の顔が映りこみそうです。

今日は、我が家の朝食に欠かせない、「姫様のたまご」を販売する「岩沢ポートリー直売所」をご紹介。

「岩沢ポートリー直売所」、目印はピンクの建物です

逗子葉山方面から国道134号線を南下、「林交差点」信号を左折、「一騎塚」信号を三浦方面に右折し、2ブロックほど。

「姫様のたまご」の文字と薔薇模様の派手な看板。

そして、カラフルなピンクの建物。

「姫様のたまご」を売る「岩沢ポートリー直売所」に到着です。

手前に4台分の駐車スペースがあります。

駐車場側入口もピンク!

姫様になった気分で、店内へ。

裏の自社農場からとれたてのたまごが届きます

「岩沢ポートリー直売所」では、いつでも新鮮なたまごがラインアップ。

看板商品は、もちろん「姫様のたまご」(6個入り税込600円)。

姫様とは、農場の鶏たちのことでした。

姫様たちは、エイビアリーという平飼い方式で1羽ずつのびのびと育てられています。

エサにも気を配られているから、甘くて濃い味のたまごが産まれるのですね。

他にも、赤玉ネット入り1キロ(税込525円)、白玉ネット入り1キロ(税込420円)など。

種類、大きさ、数量とも気軽に相談してください、とのこと。

注文に合わせて、奥のスペースで詰め合わせてくれます。

いつもの朝ごはんが「姫様のたまご」でグレードアップ!

私は、今日も迷わず「姫様のたまご」を購入。

翌日、いただきました。

小松菜とアゲの味噌汁と焼き鮭のシンプルな朝ごはんですが。

アツアツご飯に「姫様のたまご」とゴマと焼きのりとちょっとの醤油をかけます。

すると。目の前に最高レベルの朝食セットができあがりました。

みなさんもぜひ!

スイーツは、ここ直売所でしか買えません

直売店では、スイーツも充実。

説明文と共にいろいろな種類が並んでいます。

「エッグタルト」(税込250円)「フィナンシェ」(税込230円)「生シフォン」(税込300円)・・・。

季節の商品やお味も限定で出るので、ここは必ずチェックですよ。

「たまごやの手作りプリン」、まずはそのまま味わって

そのスイーツの中から今日は「たまごやの手作りプリン」(税込302円)をチョイス。

「岩沢ポートリー」の地たまごをふんだんに使った一品。

ふたを開けると、ふわっと優しい香りが。

一口目は、添付のソースをかけずにそのままいただきます。

フレッシュたまごの濃厚な味わいが口の中に広がっていく。

その後は、たっぷりとカラメルソースをかけて、よく混ぜて。

夕方には売り切れてしまうので、確実に味わいたい方は予約しましょう。

姫様の鶏糞堆肥、その名も「有機100倍」

地元の農産物も販売しています。

木の棚にどさっと置かれていますが、午後には品薄です。

たまご共々、早めにゲットしに行きましょう。

また、「有機100倍」は養鶏場で出た鶏糞と土を混ぜ合わせて作った肥料です。

1袋100円(税込)、家庭菜園などやっている人にはおススメ!だそう。

手作り感満載のポイントカードもいい!

ちょっとレトロな、昔ながらのこのポイントカードにスタンプを押してくれるサービス。

現金300円購入ごとに1ポイント捺印。

10ポイントで温泉卵2個、20ポイントで地玉子(白)1キロ…、と10ポイントごとにうれしい景品が。

「姫様のたまご」やおいしいスイーツを買って、景品ももらえて、うれしいサービスです。

岩沢ポートリー直売所
住所:神奈川県横須賀市林3-4056
アクセス:京急逗子線 逗子・葉山駅から京浜急行バスで「横須賀市民病院」で「三浦海岸駅」行き乗換え「武山住宅」下車徒歩約2分
車の場合:逗子葉山方面から国道134号線を南下、「林交差点」信号を左折、「一騎塚」信号     を三浦方面に右折し、2ブロックほど。
電話番号:046-856-1505
時間:9:00~17:00
定休日:1/1~1/4を除き、無休

エリア&駅

神奈川県 横須賀市  京急逗子線 逗子・葉山