「葉山ボンジュール」で懐かしの食パンに出会う

主人が幼いころの思い出。

「葉山ボンジュール」で焼きたてパンを買って、帰りの車の中で待ちきれず食べたこと。

このうえなく幸せな気持ちになったそうです。

あのパン、懐かしいなあ。

という訳で、そのパンを探しに行ってきました。

「葉山ボンジュール」は、「相鉄ローゼン葉山店」の中にあります。

逗子方面から国道134号線を南下、「葉山大道」交差点で左折、県道27号線を直進します。

左手に郵便局が見えてきます。

そのすぐ先が「相鉄ローゼン葉山店」です。

駐車場は、一方通行なので気を付けて車を停めましょう。

元祖「葉山ボンジュール」の雰囲気そのままです

「相鉄ローゼン葉山店」の店内左手奥に「葉山ボンジュール」がありました。

葉山堀内にあった建物(現コスタルテ葉山)の面影が残る、レンガ作り風の店構えとなっています。

葉山老舗パン屋だった「葉山ボンジュール」。

紆余曲折の末、現在は「相鉄ローゼン」4店に入っています。

菓子パンの種類がいろいろ

菓子パンの種類の多さにびっくりしました。

上段のデニッシュペストリーだけでも、「ダークチェリー」「オランジェ」「アプリコット」「パイン」…。

しかも、どれもかなりリーズナブル。

デニッシュ各種(税込195円)、「黒ゴマあんぱん」(税込130円)、「メロンパン」(税込140円)です。

買い過ぎに注意ですね。

総菜パンは、地元おばあさまに人気です

ちょうど訪れていた地元のおばあさまは、総菜パンを選んでいました。

「毎日買いに来るわ。おやつにも、朝ごはんにもなるでしょ」

とにっこり。

おすすめは、「ベーコンエピ」(税込195円)と「コロッケパン」(税込151円)だそうですよ。

食パンもさまざまな種類が並んでいます

食パンの種類もあれこれ揃っています。

「葉山クラシック1/2斤」(税込357円)。

はやりの“ふわふわ甘甘な感じ”ではなく、昔ながらの製法で作られた、ミミがハードなタイプです。

「紬」は、売り切れでした。

こちらは、ミミはしっとり、中はふんわりもちもちの角食パンだそうです。

次回、リベンジ取材させていただきます。

「葉山ブレッド1/2」(税込335円)は、4枚から10枚切りまで、ずらりと揃っています。

店員さんに、主人のエピソードをお話すると。

「少々お待ちくださいね」

急いで、奥でパンを仕込み中の店長さんに聞きに行ってくださいました。

お忙しい中、ありがとうございます。

懐かしの一品は、「葉山ブレッド」でした

「葉山ボンジュール」と言えば、こちら「葉山ブレッド」なのだそう。

昔は、予約制で、出来立てが飛ぶように売れたとか。

主人に、まずはそのままで、翌日はバタートーストで、味わってもらいました。

昔と変わらない懐かしい味!

と感激しきりでした。

「葉山ブレッド」は、我が家の定番になりそうです。

私のイチオシは、「アップルクラウン」!

私は、この「アップルクラウン1/2」(税込227円)の大ファンになりました。

シロップ漬けのリンゴとレーズンがたっぷり入り、洋酒が香ります。

パネトーネのような生地で、表面には砂糖かけ。

ペロリといただきました。

次回は、王冠(クラウン)状のワンホールを買っちゃおうかな。

ボンジュール

住所:神奈川県三浦郡葉山町一色988-1 相鉄ローゼン葉山店内

アクセス:逗子方面から国道134号線を南下、「葉山大道」交差点で左折、県道27号線を直      進、左手に郵便局、すぐ先「相鉄ローゼン葉山店」

電話番号:046-877-0453

営業時間:9:00~20:00

定休日:無休(相鉄ローゼン葉山店に準ずる)
    

神奈川県 三浦郡葉山町 一色 京急逗子線 逗子・葉山
JR横須賀線 逗子