茅ケ崎駅から徒歩約5分!地元蔵元の直営店「MOKICHI Baker & Sweets」

今回は、茅ケ崎駅から徒歩5分の好立地にある「MOKICHI Baker & Sweets」をご紹介します!

駅から住宅街に向けて歩いていると、思わず立ち寄りたくなるようなおしゃれな外観がみえてきます。駅チカとは思えない、自然の木々に囲まれた空間……さっそく店内に入ってみましょう!

店内には焼きたてのパンやケーキがずらり!ウィンナーやお酒の販売も

「MOKICHI Baker & Sweets」は、湘南に残されたただひとつの蔵元「熊澤酒造」の直営店。ビールの製造工程でロス分として出る「栄養価の豊富なビール酵母」を使用したこだわりのパンやスイーツを販売しているお店です。戦前から続いた木造の精麦工場をそのまま再利用しており、外観だけでなく、店内もノスタルジックでおしゃれな空間が広がっています。

朝食を食べに伺ったのですが、開店5分前にもかかわらず店員さんが「おはようございます!寒いので、もしよろしければ中でお待ちください」と笑顔で案内してくださいました。ステキな朝のはじまり……そして店内に入った瞬間、パンの良い香りが!

店内に入ると、焼きたてのパンがズラリ!
どれもおいしそうで、目移りしてしまいますね……。

パンやスイーツだけでなく、蔵元直営店ならではの「日本酒」や「湘南ビール」、厳選豚を使用した「mokichi wurst(モキチ ヴルスト)」のソーセージなども販売されています。あまりにもおいしそうだったので、ソーセージはお土産用に買っちゃいました。

魅力的なモーニングメニューもあり!

併設されたステキなカフェでパンとスイーツをいただけるとのことで、さっそく商品を選びます。「焼きたて丸ごと角食1斤セット」という魅力的なモーニングメニューも!こちらのお店の角食はモチモチふわふわの食感で甘味があり、大人気商品です。

今回私は4つのパンとデザートのプリン、+350円でドリンクセット(コーヒーor紅茶)を注文しました!他にもサラダやスープのセットもあります。

左から順に
「①洋梨のメープルフレンチ」
「②リンゴのチーズケーキタルト」
「③クロワッサン」と「④mokichiヴルストとクリームチーズのクロワッサン」
右上にあるのが「⑤プリン」です。

今回、家族と2人で伺ったのですが「もしよければ半分に切って、シェアできるようにしましょうか?」とお声をかけてくださいました……親切なご対応、ありがとうございます!

併設された「Baker’s Cafe」でコーヒーと一緒にいただきます

「①洋梨のメープルフレンチ」は食べた瞬間、洋梨のうまみがジュワッと口の中に広がります……中のカスタードとしっとりと焼きあがったフレンチトーストとも相性ピッタリ!
「②リンゴのチーズケーキタルト」はクリームチーズ生地にりんごスライスを入れたタルト。こちらもクリームチーズとりんごの相性が抜群……パンはどっしりと重いのに、甘さ控えめでいくらでも食べられそう!

「③クロワッサン」の生地はサックサク、バターの風味がたまらない……「④mokichiヴルストとクリームチーズのクロワッサン」は蔵元自社製のソーセージが入ったオリジナル商品。スモークソーセージとクリームチーズの組み合わせがとっても美味でした……!

プリンは「特選4.0牛乳」を使用した、イートインのみで食べられる商品です。もちろんそのまま食べてもおいしいのですが、別添えのカラメルをかけるとほろ苦く、一気に大人な味に……カラメルには湘南ビールの「シュバルツ(黒ビール)」を使用しているそう!

欲張って選びすぎたかな……?と思いきや、あまりのおいしさにぺろっと完食しちゃいました。

今回、私が紹介したのは「MOKICHI Baker & Sweets」にある商品のほんの一部。
まだまだたくさんのおいしそうな商品が店内には並んでいました。

ぜひ実際に「MOKICHI Baker & Sweets」を訪れて、自分のお気に入りの商品を見つけてみてくださいね!

「MOKICHI Baker & Sweets」
住所:神奈川県茅ヶ崎市元町13-1
アクセス:JR東海道本線、相模線 茅ヶ崎駅より徒歩約5分
営業時間:9:30〜レストラン閉店まで
※売り切れ次第終了
※併設のBaker’s Cafeは17:00ラストオーダー
電話番号:0467-84-0124
定休日:火曜日
※3・8・12月は無休で営業致します。
※臨時休業する場合があります。最新情報は店舗にご確認ください。

※営業時間、開園・閉園時間、定休日など、変更となる場合がございますので、ご利用前に施設へご確認ください。