梅雨寒の日は由比ガ浜の人気ラーメン店「HANABI」へ

由比ガ浜大通り沿いは、鎌倉から長谷へ向けて多くの観光客が行き来するストリート。毎日たくさんの方が、右へ左へ路地裏へ、おいしいお店や楽しいスポットを探して散策しています。

長谷寺、高徳院、文学館に、海に山にと、人気観光スポットにつながる由比ガ浜大通り周辺は、見ているだけで目の保養になるような素敵なお店が点在。全部まわったらどれくらいの時間が必要なのかわからないほどです(苦笑)。

私もちょくちょくこの道をお散歩するのですが、今日はウォーキング途中に小雨が降り出し、カラダを温めたい&お腹を満たしたくなってしまいました。ということで人気のあの店へ向かうことに。あったかくて安くておいしいものといえば、そう、ラーメン! こちらがお目当ての「HANABI」さんです。

まだこの街に来たばかりの頃は、鎌倉といえばおしゃれなカフェやアンティークショップが軒を連ねている! と想像していた私。最初は「鎌倉」と「ラーメン」があまりしっくりこなかったのですが、このお店のラーメンをいただいて以来、すっかりファンになってしまったんです。

行列必至の人気店で、お気に入りの一杯を見つけて

ここ「HANABI」は、週末ともなるとご家族連れやカップルで行列ができる人気店。場所は長谷駅と由比ガ浜駅のちょうど間くらいで、この「らーめん」の看板が目印です!

店内は全13席。すべてカウンター席でこぢんまりとしていますが、清潔感があって感染対策もバッチリなので、安心してお食事を楽しめます。

素材はほぼ国産! だから安心&うれしい

ラーメンの命ともいえるスープは、青森の豚骨、鶏ガラは山梨の信玄どり、瀬戸内の煮干しなどからつくられているそう。麺は北海道や岡山県産の小麦、チャーシューは九州産の豚肩ロースと、とにかくこだわり満載。国産のおいしいものたちがどんぶりの中で一体となると、一つ一つの味がより際立つような気がします。

つけ麺、和風ラーメンなどお店のおすすめメニューは数あれど、私のイチ押しはやっぱりシンプルな「しおらーめん」。イタリア・石垣島・瀬戸内の3種の塩をブレンドしたスープが本当に美味なんですよ〜。

トッピングの味玉は、しっかり濃いめの味付けで、ご覧の通り黄身もとろっとろ!

細麺と太めな支那竹、柔らかくてほろほろと繊維がほどけるチャーシューの相性も抜群で、おかわりしたくなるほど美味しさなんです。

しかも、このこだわりぶりでお値段なんと980円! 鎌倉というと、どこも観光地プライスで少々価格が高いイメージがありますが、「HANABI」さんならお財布も安心なんです。ラーメンって、やっぱりいつの時代も庶民の味方! ありがたや〜。

これからの鎌倉は、紫陽花が美しいシーズンの到来。みなさんも、雨で冷えたカラダをあたためたくなったら「ラーメン HANABI」さんへ行ってみてくださいね。

ラーメンHANABI
住所:神奈川県鎌倉市長谷1-2-5
アクセス:江ノ島電鉄「由比ガ浜」駅より徒歩5分、「長谷」駅より徒歩7分
TEL:0467-23-9005
営業時間:11:30〜15:00、18:00〜20:00(夜のL.o.19:30)、終日酒類の提供なし ※車椅子、ベビーカーは入店できません。ご了承ください。
定休日:火曜定休、月曜不定休

エリア&駅

神奈川県 鎌倉市 長谷 江ノ島電鉄線 由比ヶ浜
江ノ島電鉄線 長谷