夏が終わる前にフワフワかき氷を 藤沢の「松月堂わびすけ」

まだまだ暑い日が続くと思いますが、まもなく8月も終わり、夏もいよいよ終盤という感じがしてきました。みなさんは今年、かき氷を食べましたか?

今回ご紹介するのは「松月堂わびすけ」。こちらは生ドーナツで有名ですが、2015年から夏季限定(5月〜9月)で「自家製こおり氷伝ーこでん」という呼び名でかき氷をはじめました。氷は4日以上かけて仕込んでいるオリジナル氷です。もちろんソース、あんこも自家製というホームメイドなかき氷です。

軽く食べれるかきご氷

現在、かき氷はテイクアウトのカップ入りのみです。WEBサイトで事前に写真は見ていましたが、お店に来ても何にするか決めるのに時間がかかりました。このメニューを見たら、どれも食べたくなります。トッピングプリンってプリンがどんと乗っているんでしょうか?気になります。

悩みに悩んで、私がオーダーしたのは「抹茶あんこ」です。そんなに悩んだ割には特にかわりばえしたものではないのですが、まずはベーシックなものから食べて、もう一度来店し、その時に違う氷を食べようと思ったのです。

抹茶がシロップではなく粉でしたが、食べていても粉っぽさは全く感じません。フワフワな氷は食べているという感覚もなく、とても軽い感じです。初めは「あんこ」これだけ?と思いましたが、食べていく途中にあんこが2層になっていました。これだけ?と思った自分が恥ずかしかったです。

イートインスペースあり

購入したかき氷は、「松月堂わびすけ」の左隣の美容院の隣にあるイートインスペースで食べられます。

かき氷は持ち帰りしても、よっぽどご近所や、車内(運転手以外)でないと食べれませんよね。でも大丈夫です、ここで食べられます。

生ドーナツがメインのお店

かき氷は夏季のみで、オールシーズンあるのがドーナツやケーキです。
ドーナツは揚げるのではなく焼くドーナツ。朝早くから仕込んだ生菓子を「朝生(あさなま)」と呼んできたことから、販売する当日に焼き上がったドーナツのみ「生ドーナツ」と呼んでいるそうです。

賞味期限は3日で保存料不使用です。

この後お出かけの予定があったので、店内で見てとても気になった「塩チーズケーキ」を涙を飲んで諦め、ドーナツを買って帰りました。かき氷のおいしさにも感動しましたが、ドーナツは予想以上のおいしさでした。かき氷もフワフワでしたが、このドーナツもフワフワです。ただフワフワしているだけでなくしっとりフワフワという感じです。

おみやげコーナーという感じで、チーズパイがありましたが、サクサクの一口パイです。袋と缶がありましたが、“wabisuke OYATSU”と書かれた缶がとても可愛かったです。生ドーナツが実においしかったので、お土産ではかなり喜ばれると思いましたが、チーズパイもかわいい入れ物が好きな人にはいいと思います。

ちなみに店内に「つるの剛士」さんのサインがありました。実はつるのさんは、藤沢市民で「ふじさわ観光親善大使」なんですよ。

生ドーナツは「松月堂わびすけ」のサイトでも購入できますが、かき氷は、シーズンが終わる前にぜひ食べてみて下さい。

松月堂わびすけ(自家製こおり氷伝ーこでん)
住所:神奈川県藤沢市藤沢本町1-11-9
アクセス:小田急江ノ島線、JR東海藤沢駅より徒歩10分
     (駐車場:向かいのセブンイレブンの裏の駐車場の15番に停められます)
電話:0466-22-3352 (FAX共通)
営業時間:9 〜16:00 (8〜9時の間は予約販売のみ) こおり氷伝 営業時間 : 平日 13:00〜15:30 土日 11:00〜15:30
定休日:毎週水曜日 (その他に不定期休有) こおり氷伝 定休日:毎週火曜日、水曜日

エリア&駅

神奈川県 藤沢市 本町 JR東海道本線(東京~熱海) 藤沢
小田急江ノ島線 藤沢