絶品唐揚げに大満足!鎌倉材木座こだわりのバー「良酒屋」

鎌倉の有名な大通り若宮大路から、ちょっと脇道に入ると、地元の人しか通らない閑静な住宅街が広がります。

そんな静かな住宅街の通りに、こだわりのあるステキなお店がポツポツ点在するのが、鎌倉の街の特徴です。

今回ご紹介する良酒屋(よいさけや)もその中の一つ。
地元民に愛される、おいしくて居心地の良い飲み屋さんです。

一見さんも増えています!地元民に愛されるバー

夜になると、良酒屋の軒下にあるちょうちんに灯がともり、温かい照明と共に、近所の常連さんたちの楽しそうな話し声が聞こえてきます。

少し前までは、ほとんど近所の常連客で占められていたそうですが、最近は雑誌で紹介されることも増えて、観光客らしい若い一見さんも増えてきたのだそうです。

夜だけでなくランチの営業もしていて、ランチではおいしい定食を提供しています。
今回はランチの時間帯にお邪魔しました。

こだわりあり!昭和レトロなアイテムの数々

レトロな雰囲気のお店ののれんをくぐり、店内へ入ります。

入口の真ん前にはカウンター席があります。
そのすぐ隣が厨房になっていて、料理を作る臨場感が伝わってきます。

カウンター席の他にも、4~5人で利用できるテーブル席も2つありました。
グループでも来ることができますね。

私が訪れたのはランチの時間帯でしたが、夜はお酒とお料理を提供するバーになります。

さすがはバー、たくさんの酒瓶が並んでいます。
焼酎や日本酒、ワインなど、お酒のジャンルもさまざまです。

店内のインテリアは、パッと見で雑多な印象を受けるのですが、決して無頓着な感じではなく、こだわりを持って集めているような感じがしました。
レトロな形の冷蔵庫には、たくさんのステッカーが貼ってあります。

全体的に、昭和レトロを感じさせるような、懐かしく親しみやすい雰囲気の店内です。

キンキンすぎない、室温までも昭和レトロ

昭和レトロを感じさせるのは、インテリアだけではありません。
店内の室温も、夏場でもキンキンには冷えておらず、風通しが良い昭和の日本家屋の室内を思わせるような涼しさでした。

天井にはシーリングファンが回っていて、心地の良い風が店内を涼しくしてくれます。
こんなところも、このお店のこだわりなのかもしれません。

厨房がすぐそば!唐揚げを揚げる音までおいしそう

店内を見回しているうちに、パチパチと唐揚げを揚げるいい音が聞こえてきました。

厨房がすぐそばにあるので、料理をする時の音までも味わうことができます。
まるで、実家の台所で作られる料理を待っているような気分になりました。
そんな距離感の、親しみやすい厨房なのです。

運ばれてきた唐揚げ定食のおいしそうなこと!お値段なんと900円。

観光地鎌倉では、三桁でランチが食べられるお店は珍しいです。

この日のランチメニューは、他に焼き魚定食、とりめし丼、ジャワカレーがありましたが、どれも1000円以下でした。

唐揚げの一つ一つはかなり大きめでボリューミー。
これで900円だなんて、信じられません。

噛むと、外はサクサクで、中から勢いよく肉汁が飛び出してきました。あらかじめ白米で受け止められるように準備しておくことをオススメします。

鶏肉もふっくら柔らかくてジューシーです。完璧な唐揚げ。
それもそのはず、店主は日本唐揚協会認定のカラアゲニストでもあるのだそうです。

食べ終えると、かなりの満腹感でした。
味も値段も大満足です。

夜は、たくさんのおつまみやご飯が提供されます。
もちろんランチでいただいた絶品の唐揚げも、夜に食べることができます。

その他、いぶりがっことクリームチーズ、アボカド発酵味噌漬け、おでん出汁のポテトサラダ味玉のせなど、こだわりの一品料理の数々がメニュー表に記載されていました。

お酒も、大崎下島ノーワックスレモンサワー、有機ほうじ茶×KOMBUCHA発酵サワーなど、こだわりを感じるメニューがいくつも並びます。

ぜひとも次回は夜に飲みに行かなければ…!

良酒屋は火曜日と水曜日が定休日ですが、その定休日の夜には「ナマラグッド」というジンギスカン屋さんがオープンしているそうです。
こちらもぜひ一度訪れてみたいと思います。

みなさんも、こだわりのメニューがいただける良酒屋に、ふらりと訪れてみてはいかがでしょうか。

良酒屋
住所:神奈川県鎌倉市材木座3-3-39
アクセス: JR横須賀線・湘南新宿ライン「鎌倉駅」東口から徒歩10分
営業時間:11:30-14:00(LO13:30) 18:00-22:00(LO21:30)
電話番号:0467-38-4973
定休日:火曜日・水曜日