鎌倉の古民家を再利用したハンバーガーショップ&ドミトリー

だんだん夏らしく、暑くなってきましたが、

皆さん、熱中症対策などはきちんとなさっていますか?

今、日本各地はいろいろと大変な時期ですが、

そんな中でも鎌倉方面は、夏の気配に誘われて、

少しずつ観光に訪れる人で賑わってきました。

でも気をつけてほしいことが一つ。

今年の鎌倉の海水浴場は感染症対策でどこも開設されていませんので、

もしも水遊びをするなら十分気をつけて遊んでほしいなと思います。

それはさておき、そんな夏真っ盛りの鎌倉。

ギラギラ輝く太陽に誘われて買い物帰りの私がふらりと立ち寄ったのは

江ノ島電鉄・腰越駅から歩いてすぐ、

潮風にあおられてはためく「SLUMs」の暖簾が目印のバーガーショップ

「スラムス バーガーハウス 鎌倉」です。

築100年超えの古民家でいただく和牛100%のハンバーガー

Macintosh HD:Users:mcue:Desktop:スラムス:IMG_0076.JPG
Macintosh HD:Users:mcue:Desktop:スラムス:IMG_0074.JPG

こちら、なんと築100年以上の古民家を改装したお店。

100年って、途方もない数字ですよね。

100年前はいったいどんな方が住んでいたのでしょうか。

この趣のある建物の外壁にはペンキで店名が書かれているのですが、

この、ちょっと“ヘタウマ”な感じがまた味わい深くていい感じ。

暖簾をくぐって三和土に靴を脱いで店内に入ると、

Macintosh HD:Users:mcue:Desktop:スラムス:IMG_0068.JPG
Macintosh HD:Users:mcue:Desktop:スラムス:IMG_0069.JPG

目の前に広がるのは和の空間。

古めかしいちゃぶ台に少しくたびれた座布団、歴史を感じさせる太い梁。

懐かしの真四角なブラウン管テレビや古い扇風機がディスプレイされていて、

ぐるっと店内を見回しただけでもほっこり、なんだか楽しい!

まるで田舎のおばあちゃんの家を訪れたような気分に浸れます。

Macintosh HD:Users:mcue:Desktop:スラムス:IMG_0067.jpg

こちらのお店、注文方法も独特で、写真のシートに

お好みのバーガーのサイズやトッピングを記入してオーダーするスタイル。

なんか、どれもこれも体験したことないものばかりでワクワクします!

しかしながら、食いしん坊な私はこの暑さに負けないために、

朝食も昼食もがっつり食べてしまったため、今ここで食べきる自信が……と

お店のお姉さんに弱気な発言をしたら、「テイクアウトもできますよ!」と一言。

それはありがたい!!!というわけで、

セットで注文して、ドリンクだけ店内でいただくことにしました。

ちなみにイートインの場合は、どうやら高級そうな塗りのお弁当箱に

ハンバーガーをのせて提供してくれるようですよ!

ハンバーガーをダンク? ユニークな食べ方も楽しい!

さらに珍しいのが、こちらのハンバーガーのいただき方。

いくつかのお味の中からお好みで選んだソースに、

なんとハンバーガーをじゃぶんとつけて食べるというのです!

ダンク…だから、スラムスバーガー?

不思議に思い聞いてみると、どうやら店主さんが

マンガ『スラムダンク』の大ファンで、この店名になったそうです。

やっぱり!

冷たいカフェオレをすすり、涼みながらかわいい店内を

キョロキョロ見回していたら、スタッフのお姉さんが、

「ここはドミトリーもやっているんで、もしご興味があれば、

今度はそっちにもぜひ来てくださいね」とキュートな笑顔を見せてくれました。

なに!?ドミトリー?ここで宿泊できちゃうの?

そうなんです。こちら実は2階が宿泊施設になっていて、素泊まりOK!

観光客の方々にもとても人気みたいなんです。

住民でなければ……ぜひ一度泊まってみたかったな〜と思いました!

Macintosh HD:Users:mcue:Desktop:スラムス:CE1D0784-6D26-4688-8455-57E6B3C0DB3D.JPG

ちなみに、私がテイクアウトしたハンバーガー、

ソースは「だしレモンつけダレ」でオーダーしたんですが、

これがまたおいしいのなんのって!

自宅に帰って、お腹をすかしてからいただいたので、

バーガーは少し冷めてしまっていましたが、

また食べたい!と思わせてくれるほど、美味でした。

今度はお腹をすかせて、できたてをいただきに行こうっと!

歩けば歩くほど楽しい発見と出会いがある鎌倉・腰越。

皆さんも海だけでなく、心躍るような出会いを探して、

鎌倉の街を散策してみてくださいね。

スラムスバーガーハウス鎌倉

住所:神奈川県鎌倉市腰越2-5-8

交通:江ノ島電鉄・腰越駅より徒歩約3分

営業時間:ランチ11:30〜18:00、バー18:00〜23:00

TEL:0467-66-1709

エリア&駅

神奈川県 鎌倉市 腰越 江ノ島電鉄線 腰越