テレワークに最適!江の島にある、海の見える本屋「湘南天狼院」

今年はよく、「テレワーク」という言葉を耳にするようになりました。
私も、パソコンで仕事をすることがあるので、
「在宅ワーク」は聞きなれており、家で作業をするのは苦ではありません。
ただ、テレワークが普及し始めてから、
電源やインターネット回線の利用ができるカフェが増えているようなので、
たまには、外で作業をするのも悪くないと思い、近場で仕事ができるお店を探してみました。

「READINGLIFE」がコンセプトのBOOK&CAFE

検索で気になったお店が「湘南天狼院」という名前のBOOK&CAFÉ。
カフェなのか、本屋さんなのかも、わからない名前のお店に
目が留まったので行ってみることにしました。
小田急線の片瀬江ノ島駅から歩いて5分の商業施設「ENOTOKI」の
中に入っているお店です。
「ENOTOKI」は2020年6月にオープンしたばかり。
アパレルから、サロン、レストラン、カフェと、様々なものがそろい
「江の島で過ごす心地よい時間」を提供しています。
お目当ての店舗は2階なので、階段をあがると入口は、カフェではなく
本屋さんといった印象でした。

入ってすぐのスペースには、本がたくさん並んでいましたが、
普通の本屋さんとは、ひと味違うユニークなラインナップラインナップ。

ビジネスやマーケティング、デザインに関する本が多くみられました。
その理由は、このお店のコンセプトでもある「READING LIFE」。
「READING LIFE」とは、「本の先にある体験までも提供する」ということだそうです。
例えば写真がうまくなりたいと、カメラに関する本を読むけれど、
それだけでは、なかなか上達は難しいのが現実です。
そこで、ここでは、プロの先生の講習など
実際に学び、実践できる場が用意されているのです。
カメラだけでなく、数多くの部活やゼミ、読書会、イベントが開催されているといいます。

作業や勉強に集中できる空間

奥まで進んでみると、思っていたより広いカフェスペースがありました。

このカフェは、ドリンクをオーダーすれば、店内の席は使用可能。
もちろん、Wi-Fiもコンセントも完備で、
足元にはブランケットも用意されている、至れり尽くせりの快適空間です。

穴場なのか、外からの見た目だけでは本屋さんと間違えてしまうためか、
この日は人も少なく落ち着いて作業をすることができました。
カフェラテを飲みながのお仕事タイムは、居心地がよく、
あっという間に数時間経ってしまいました。
ドリンクだけでなく、お腹がすいていれば、食事も用意されており、
モーニングにはパンやおにぎりのセット、ランチにはカレーや豚汁、
17時からはアルコールの提供と、本当に朝から晩まで満喫できそうですね。

屋上にある「湘南WIND TERRACE」

家に帰ってHPを見て知ったのですが、
実は、「湘南天狼院」の利用者限定で、ENOTOKIの屋上テラス「湘南 WIND TERRACE」を利用することができるようです。
お店で書籍を1冊とドリンクを1点購入するという制約はありますが、
勝手には入ることのできない特別感のあるテラスのよう。
屋上からは、江の島と湘南海岸を臨むことができるので、晴れた日には絶景でしょうね。
興味のある本があれば、ドリンク片手に素敵な時間を過ごせそう。
今回はテラスがあることを知らなかったので、
次回は、天気の良い日を狙って再チャレンジしてみようと思います。
みなさんも、ぜひ訪れてみてください。

天狼院書店「湘南天狼院」
住所: 藤沢市片瀬海岸2-18-17 ENOTOKI 2F
アクセス: 小田急線「片瀬江ノ島」駅 徒歩5分
江ノ島電鉄「江ノ島」駅 徒歩12分
TEL:0466-52-7387
営業時間:平日 9:30~19:00(L.O18:30)休日 8:00~21:00(L.O.20:30)
定休日:不定休

エリア&駅

神奈川県 藤沢市 片瀬海岸 小田急江ノ島線 片瀬江ノ島
江ノ島電鉄線 江ノ島