湘南台の裏道で出会った、至福の「ふわふわパンケーキ」のお店

12月に入り、クリスマス、お正月と行事が続く中で、たくさん食べてしまうだろうから、
それまでは「甘いものや揚げ物などカロリーの高いものは控よう!」なんて
思っていても、甘い誘惑はいたるところに潜んでいます。
先日も、友人から「美味しいパンケーキが食べられるお店があるから行かない?」
というお誘い。
断れるはずがなく、「行きたい!」と返事してしまいました…
ふわふわで見た目が可愛いパンケーキなんて、
横浜や東京の方に行かないと食べられないし、行っても行列で
なかなか食べることができないイメージがあります。
でも、電車に乗って遠出しなくても、並ぶことなく、
思い描いていたふわふわのパンケーキに出会えるお店が身近にあったのです。

店名の由来はアメリカンインディアンの神様

小田急線の湘南台駅から歩いて3分。

マンションの1階、しかも入口が裏側なので
「本当にここかな?今日は定休日?」と少し不安になりましたが、ちゃんと営業日でした。

入ってみると、可愛らしい雰囲気の落ち着く店内。
お店の名前は「kokopelli(ココペリ)」といって、
アメリカのネイティブインディアンの神のひとつだそうで、
笛を吹くと幸せと繁栄が訪れ、子宝にも恵まれると言い伝えられているそうです。
「お店に来るとあなたにも幸せが訪れるかも」という意味も込められた
素敵なコンセプトのお店です。
たしかに、店内にはインディアンぽい雑貨がたくさん飾られていました。

高級レストランの朝食で見るようなメニューが!

席に案内していただき、早速メニューを見てみると、
パンケーキ以外のメニューもとても豊富。
ハンバーガー、ハッシュドビーフ、オムライスという定番プレートランチに加えて、
なんと、高級レストランの朝食に出てくるイメージのある
エッグベネディクトが何種類も。
パンケーキを食べにきたのに、他にも惹かれてしまうメニューがたくさんでした。
ということで、プレートランチを頼んだ後に、パンケーキをシェアする作戦に変更。
頼んだのは、「シュリンプエッグベネディクト」。

朝食のイメージがあったエックベネディクトですが、
アレンジが加わってがっつりと食べ応えのありそうな
ランチプレートになっていました。
1つはエビカツ、もう1つはエビマヨがのっていて、エビ好きにはたまらない。
食感もぷりぷりで、パンと一緒に食べるとサンドウィッチのようだけれど
酸味がきいた濃厚なオランデーズソースが、普通とは一味違う高級感をだしていました。
1つのプレートに、2種類だと飽きずに食べる事ができて満足感も2倍。
とても美味しかったです。

口の中で「ふわっ」と溶ける最高のパンケーキ

お腹いっぱいになった後でも、お目当てのパンケーキは絶対に欠かせません。
抹茶、キャラメル、チャイなどある中で、
私は「アールグレイパンケーキ」を注文しました。

ふわふわなので、ぷるぷると揺れながら運ばれてきたパンケーキの分厚さに感動。
アールグレイのいい香りがしました。
上にのったレモンソースに付け合わせのアールグレイシロップをかけて一口。
口に入れた瞬間、「ふわっ」と溶けてなくなるほど軽い口当たりで
「シェアしなくても1人で食べれたかも?」と思ってしまうくらいでした。
後ほどお店のことを調べてみると、こちらのシェフは
ホテルニューオータニで長年勤めたパティシェということがわかりました。
そのシェフが確かな腕でこだわりの食材で心を込めて作っているそうで、
全てが美味しい理由に納得がいきました。
何度でも食べに行きたくなる「kokopelli」にみなさんも、ぜひ訪れてみてください。

cafe kokopelli(カフェ ココペリ)
住所: 神奈川県藤沢市湘南台2-1-3サン80湘南台101
アクセス: 小田急線「湘南台駅」西口C出口より徒歩3分
TEL: 0466-51-4583
営業時間: 11:00~17:00
定休日: 不定休