”シードリング キッチン逗子” のおかずで元気になろう!

逗子には、身体によいものを提供されているお店がホントに多いです。

そのなかでも、こだわりをしっかり発信されているお店、シードリングに行ってみました。

JR逗子駅東口から逗子銀座通りを抜けて左折、または、京急逗子葉山駅南口からシンボルロードを逗子海岸入口で左折、すると・・・。

鎌倉葉山線(国道311号)左手に、真っ赤な壁、タイルのテーブル、シックな佇まいのシードリングが現れます。

車の方は路上駐車、要注意です。頻繁にパトカーが巡回しています。

周辺にはパーキングがありますので、必ず、そちらに停めてくださいね。

 Seedling(シードリング)ってなんですか?

シードリング=Seedlingとは、苗木、のこと。

お店にとっての苗木は、こだわりの、三浦半島で採れる地野菜、黒米入り玄米ご飯、自家製の発酵調味料に漬け込まれた厳選された素材たちでしょうか。

店主は、苗木を植えるように、お料理を通して地元に根ざしたい、とお店をスタートさせました。

そして今、苗木たちは、おいしくヘルシーなメニューになり、生産者・お店の方々・逗子方々との輪がどんどん育っています。

こだわって、ものつくりをしている方たちと繋がっていく

三浦野菜と称される、三浦半島産の野菜たち。

こんなこだわり農家さんから仕入れています。

パラダイスフィールドさん(無農薬・無化成肥料での野菜作りを実践する湘南国際村の農家)、SHO farm さん(有機JAS認証の無農薬・無化学肥料の農園)・・・

おいしさは当然ながら、ごみの出ない農業をも目指している方々です。

色が本当にきれい、味も濃い、ていねいに作られる、とはこういうことなのか、と納得の野菜たちです。

また、店内のテーブルやカトラリー(スプーンやトレー)も、天然、本物で作られたものが置かれています。

やさしい店内、おいしいメニューが、たくさん方々のこだわりで作られていること、しみじみ感じながら、ランチをいただきます。

おいしいだけじゃない、目にもうれしい、フォトジェニックなメニューたち

見てください、何てステキないろどり!

一番人気は、畑のわっぱ(1,100円税抜き)。

黒米入り玄米ご飯の上に、季節野菜や海藻のデリ、グリル野菜がたっぷり。

シードリングの全てが詰まっています!

大地セット:お肉、季節野菜のサイドディッシュ、黒米入り玄米ご飯・汁物(1,100円税抜き)

海セット:お魚、季節野菜のサイドディッシュ、黒米入り玄米ご飯・汁物(1,100円税抜き)

ベジタブルカレー(1,400円税抜き)もキ・レ・イ。

店内のお食事は、ランチタイムのみ。

現在、営業時間がイレギュラーになっていますので、少し注意してご利用ください。

取材日も、「やってる?」と、店内をのぞきこむ常連様がいらっしゃいました。

「いらっしゃいませ、やっています!」

お店前の看板を参考にしてくださいね。

テイクアウト・デリバリー・ケータリングは、ますます充実中

テイクアウトのお弁当、いろどりはそのままに、美しいです。

アレルギー・ベジタリアン・ビーガン・ローカーボ・グルテンフリー・・・、全ての方々に対応も、もちろんOKです。

お持ち帰りは、土に還るお弁当箱を選びましょうか?

SDGs(サスティナブル・デザイン)についてもこだわっています。

テイクアウトは、サイトより4日先まで注文できます。

デリバリーの場合、お店からのお届けは3日前までの注文、合計金額5,400円以上から。

ズーバースイーツ(逗子葉山限定テイクアウト代行サービスです。現在のところ、7月までの期間限定となっています。)なら、月・水・金=葉山エリア、火・木・土=逗子エリア、前日19時までの注文で、当日11時~13時、17時~20時にお届け。

「ズーバーイーツ シードリング」で検索、注文画面に進めます。

ケータリング、他詳細は、電話にて相談してください。

逗子海岸に吹く風には、春の気配がしてきました。

シードリングのお弁当を持って、海岸線を歩いてみませんか?

身も心ももっと元気になりますよ!

シードリングキッチン 逗子
住所:神奈川県逗子市逗子5-4-29
アクセス:JR横須賀線・湘南新宿ライン 逗子駅より徒歩約10分
     京浜急行逗子線 逗子葉山駅・南口より徒歩約6分
電話番号:046-876-9878
営業時間:11:30~15:30 ※テイクアウト対応可
配達可能時間:9:30~11:00/16:00~18:00