藤沢のお土産が集結!

藤沢のお土産というと何を思い浮かべるでしょうか。

お隣の鎌倉には「鳩サブレ」や最近大人気の「クルミッ子」という有名なお土産があるので、

私も遠方の方へのお土産には、それらをお渡しすることが多いです。

今年はなかなか遠くの友人に会うことが出来ないので、

会いに行く代わりに何か贈り物をしようと思いつき、何を送ろうか考えることに。

せっかく藤沢に住んでいるので、

藤沢のお店の商品や藤沢産のものをお渡ししたいので探してみました。

藤沢駅の中にある便利な立地

実は前から気になっていた、ウッド調でおしゃれなお店が駅のコンコースに

あったのですが、そこは藤沢から鎌倉まで、

江ノ電沿線のお店の商品が集められたお土産店でした。

駅の中にあるのでいつでも行けるという気持ちから

なかなか行けてなかったので、初めて行ってみることに。

入ってみると、右手側はお土産店、左手側が藤沢の観光案内所になっていました。

観光案内所には英語や中国語、もちろん日本語も話せるスタッフさんが常駐していて、

外国語のパンフレットが充実していることから、藤沢が外国の方の観光地に

選ばれているんだなと、改めて実感。

日本語のパンフレットも充実していて、

地元の情報発信スペースになっているので

定期的に見てみるといろんな情報を入手できそうです。

興味の湧く商品がずらりと並ぶ店内

お土産店の方を見てみると、今まで見たことのない商品が隙間なく並んでいました。

一般的なお土産というよりは、自分も使ってみたくなるような調味料や

飲んでみたくなる飲み物など、さまざまな種類があって見ているだけで

楽しく、わくわくした気持ちになる店内。

特に気になったのがトマトの商品がまとまっている棚。

藤沢はトマトがよく採れると聞いたことがあったけれど、

こんなに加工品があるとは知りませんでした。

スマホで調べてみると、藤沢産のトマトは県内有数の出荷数で

年間の生産量は約750tにもなるといいます。

トマトを作っている農家さんがたくさんあって、

みなさんいろんな加工品を作っているみたい。

地元のことも知らないことはたくさんあるものですね。

きっと、藤沢に住んでいない人は意外と知らない情報だろうと思い

それを広めたくて、スタッフさんおすすめという

トマトカレーとトマトハヤシの素を買って友人に送ってみることにしました。

藤沢産の商品でティータイム

奥にもまだまだ出てくる商品たち。

目についたのが「太陽のパンケーキ」と「湘南珈琲」の置いてある棚。

太陽のパンケーキは希少な湘南小麦の石臼挽き全粒粉を贅沢に使用した、

牛乳や卵を使わなくても水だけで作れるパンケーキミックス粉ということで

とっても使いやすそうです。

しかも、それでもちもちの美味しいパンケーキが作れると書いてあったので興味深々。

それと一緒に飲んでくださいと言わんばかりにおいてあるコーヒーは

種類が豊富で迷ってしまいます。

藤沢産の商品だけでティータイムが出来そうですね。

ここにずっといたら、お土産を選んでいるつもりがいつの間にか

自分が欲しいものを選んでいる始末。

食べてみないとおすすめするのも難しいしね。と自分で勝手に納得して

いろいろ購入してしまいました。

是非藤沢の美味しい魅力発見に立ち寄ってみてください。

湘南藤沢コンシェルジュ・湘南藤沢スーベニールズ

住所: 藤沢市南藤沢 1-1(藤沢駅南口2階コンコース)

交通: JR藤沢駅から徒歩約1分

    小田急藤沢駅・江ノ電藤沢駅から徒歩約2分

TEL: 0466-50-0001

営業時間:湘南藤沢コンシェルジュ 9:00~17:00

湘南藤沢スーベニールズ 10:00~19:00

定休日: 年中無休

エリア&駅

神奈川県 藤沢市 南藤沢 JR東海道本線(東京~熱海) 藤沢
小田急江ノ島線 藤沢
江ノ島電鉄線 藤沢