読書の秋、茅ヶ崎の『茅ヶ崎市立図書館』でお気に入りの一冊を見つけてみませんか?

9月に入り、過ごしやすい日が増えてきましたね。
食欲の秋、スポーツの秋…いろいろありますが「秋」といえば、みなさんは何を思い浮かべますか?
今回は「読書の秋」にちなんで、『茅ヶ崎市立図書館』をご紹介したいと思います。

茅ヶ崎駅から歩いて6分、駅のすぐ近くに『茅ヶ崎市立図書館』はあります。
図書館の隣には茅ヶ崎市立美術館があり、とても落ち着いた雰囲気です。
自転車とバイクを停めるスペースが広くあり、この日もたくさんの人が訪れていました。
駐車場は身体の不自由な方向けに、障がい者用の駐車スペースが2台あります。

明るい陽が差し込む、緑豊かで落ち着く空間

中に入ると、本特有の香りがします。
図書館や本屋さん独特のなんともいえない良い香り、そして凛とした静かな空間…とても落ちつきます。

入ってすぐの場所に、資料を検索できるパソコンが置かれていました。
本のタイトルや著者名、出版社などさまざまな検索ワードで図書館内の資料を調べることが可能です。

資料の置いてある棚がどこなのか地図で確認できたり、読みたい資料が現在貸出中なのかも、このパソコンで調べることができます。
とても便利なので、みなさんも活用してみてくださいね!

文庫本、世界の物語、医療本…たくさんの本棚を通り奥まで進むと、読書スペースがあります。
机はありませんがイスがたてに並べられ、少し座って本を読みたい時にはぴったりのスペースです。
読書スペースの左手は大きなガラス張りになっていて、そこからみえるたくさんの緑が目を癒してくれます。またあたたかい陽のひかりが、図書館全体を明るく包んでくれていました。

読書スペースは2階にもあります。
2階は1階よりもイスの数が多く、机もセットになっていました。
じっくりと時間をかけて調べものをしたい方には、2階のスペースがおすすめです。

茅ヶ崎ならでは?サーフィンに関する本もあります!

こちらは茅ヶ崎ならでは、なんでしょうか?
サーフィンやライフセービングに関する本も充実していました。

私が思わず手にとってしまったのがこちらの本…「サーファーへの100の言葉」。
話題になっていたのでご存じの方もきっといらっしゃいますね。

この記事を読んでくださっているあなたならではの気になる一冊、ぜひ探してみてください♩

お子さんにもママにもうれしい、充実したキッズスペース

図書館に入って左側は、お子さん向けのスペースがひろがります。
絵本や紙芝居、布絵本などお子さんがわくわく、喜びそうな本がたくさん!

他にも勉強になりそうな児童書が、棚ごとにきれいに整理されて並んでいます。
本棚は背が低めにつくられていて、棚の上には「れきし」「せいぶつ」など、すべてひらがなで分類分けがされていました。

窓ぎわにはお子さま専用の読書スペースもあります。
机やイスは座りやすいよう、小さくつくられていました。

お子さんが使いやすいように、いろいろと配慮されているのが分かりますね。

また奥にはカーペットの敷かれた「おはなし室」があり、定期的に絵本の読み聞かせやおはなし会などのイベントがおこなわれています。
日程は、茅ヶ崎市立図書館のHPで確認してみてください。

どんな人が図書館を利用できるの?

茅ヶ崎市立図書館、利用できるのは茅ヶ崎市民だけではありません。
茅ヶ崎市・寒川町・藤沢市・平塚市に住んでいる方、また茅ヶ崎市に通勤・通学されている方も、図書館を利用することができます。

利用者登録の申し込み用紙を記入し、身分証明書を提示すると、資料を借りることができる「図書館利用者カード」を作成してくれます。
えぼし岩とウインドサーフィンの絵が描かれていてとてもかわいいです!

カードを作成する時に、借りる時・返す時のルールや図書館を利用する際の注意事項などが書かれた「利用案内の資料」も図書館のスタッフの方がやさしく丁寧に説明してくれます。

古くからあるけれど、きれいにそしてていねいに管理された図書館という印象を受けました。
利用されている方も、スタッフの方も、愛情を持って大切に本を扱っているのだと思います。

「読書の秋」ふだんあまり本に触れないという方も、お気に入りの一冊を探しにぜひ訪れてみてください。

茅ヶ崎市立図書館 本館
住所:神奈川県茅ヶ崎市東海岸北1-4-55
アクセス:東海道本線「茅ヶ崎駅」から徒歩6分
TEL:0467-87-1001
開館日:火〜金 9:00-19:00
    土日・祝日 9:00-17:00
休館日:月曜日