モノレールの疑似運転が大人気!湘南江の島駅

江ノ島には3つの駅があることをみなさんはご存知でしょうか。小田急電鉄江ノ島線の片瀬江ノ島駅、江ノ島電鉄の江ノ島駅、そして今回紹介する「湘南モノレール江ノ島線の湘南江の島駅」です。

湘南モノレールは、公共交通機関における日本初のモノレールとして1970年に大船と西鎌倉間の4.7キロが先行開業し、以来50年以上に渡って地元の人に愛されてきた電車のひとつでもあります。

リニューアル後はバリアフリー化と現代的なデザインの駅舎に

駅には、それぞれの場所にアクセスしやすい「鎌倉口」「江ノ島口」「藤沢口」があります。今回は、江ノ島口から入ってみました!江ノ電の江ノ島駅からも近いので、大船方面に行きたいときにはとても便利です。

最上階までエスカレーターで上がるとフォームに到着します。ガラス張りの窓からは明るい日差しが入ってくるので、晴れている時は気持ちが良いですよね。

エスカレータを上りきると、そこにはモノレールの改札とホームがあります。運行情報やお知らせなどを案内するモニターも掲示されています。

湘南モノレールは大船から江ノ島までわずか14分で移動できることから、観光客にもよく使われています。トンネルがあったり、勾配がキツかったりとジェットコースターに乗っているような感覚が味わえるので、子どもと一緒に乗るのも楽しいかもしれませんね。

天気が良い日には夕日や富士山が見えるルーフテラス

天気が良い日には駅から富士山やキレイな夕日を見られることも、この湘南江の島駅の魅力のひとつです。駅が5階にあることから、普段はなかなか見ることができない角度から建物や景色がみえるのもうれしいですよね。

ホームの反対側にあるルーフテラスからは相模湾はもちろん、海や湘南の住宅街、山などの景色をたくさん見れるので、他とは違った「江ノ島」を感じられるのではないでしょうか。

ここから見えるものがどこの何なのかといった分かりやすい説明もついています。
「あそこが藤沢駅か!」「今日は箱根山が見える!」など、日によって見えるものが変わるため、お散歩がてらに立ち寄りながら今日の景色を感じるのも楽しそうですよね。

「高温注意」の貼り紙はありますが、そこまで暑くなければこの椅子に座ってのんびりと過ごすこともできます。テイクアウトフードなどを買って、ここで食べてもいいですよね。

休日は2時間待ちにもなるモノレールの運転シュミレーター

湘南江ノ島駅で大人気の「運転シュミレーター」は、実際に湘南江の島駅から大船駅までの14分間の疑似運転が体験できます。画面に映し出される映像はもちろん実際の風景と同じなのですが、他の運転シュミレーターと違って懸垂式のシュミレーターはほとんどないので非常に珍しいのではないでしょうか。

ちなみに、コロナ対策としてアルコール消毒液も置いてあるので、体験前後は必ず手指消毒をして除菌対策をしましょう。

実際にレバーを上下したり、右に運転ハンドル、左にブレーキハンドルがあるなどコツを掴んで運転ができるようになると子どもでも楽しむことができます。また、無料で体験できるのもいいですよね。

土日などの休日は長蛇の列となり、2時間待ちになることもあるのだとか。私が訪れた日は平日の昼間でしたが、子ども連れの方が2組ほどいらっしゃいました。

3階のエスカレータの奥という少し分かりづらい所にシュミレーターが置いてあります。モノレールのホームが5階なので、お子様と一緒の時はぜひ3階で一度立ち寄ってみてはいかがでしょうか。夢中で運転シュミレーターにチャレンジすること間違いないでしょう。

また、各階にキレイなトイレも併設されていたり、プラレールや「湘南モノレールのあゆみ」といった歴史が紹介されていたりもするので時間があればゆっくりと見学するのも面白いと思います。

江ノ島を訪れた際は、ぜひ「湘南モノレール 湘南江の島駅」に遊びに行ってみてください!疑似運転体験や5階の高さから見渡せる絶景で、今までとは違う「江ノ島」を楽しむことができること間違いありません。

湘南モノレール 湘南江の島駅
住所:神奈川県藤沢市片瀬3-15
TEL:0466-23-0073
アクセス:湘南モノレール「湘南江の島駅」徒歩0分
     小田急電鉄江ノ島線「片瀬江ノ島駅」より徒歩12分
     江ノ島電鉄「江の島駅」より徒歩1分