逗子葉山のかき氷まつり~その2~「ひなたカフェ」

残暑お見舞い申し上げます。

暑い日が続きますね。

今日もかき氷を食べて、ひと休みしましょう。

以前ご紹介した「葉山日の出園甘味処」に続き、かき氷まつり2回目は、葉山「ひなたカフェ」です。

JR横須賀線逗子駅、京浜急行逗子・葉山駅からバス「逗5横須賀市民病院行、逗6長井行、逗15衣笠駅行、逗16湘南国際センター前行」乗車、「長柄」交差点下車、徒歩1分の地にあります。

 車で行くなら、逗子方面から県道24号線直進、そのまま県道311号を直進します。
「長柄」交差点手前の道を左折、すぐの前右手です。

「ひなたカフェ」ロゴ入りのデリバリーカー手前に1台分の駐車スペースがあります。

週末は混み合いますので、公共機関で行かれるのがおススメです。

手作り看板が目印です

「ひなたカフェ」の場所は、ちょっとわかりにくいかも。

お店は、この、看板犬とかき氷がいっぱいの手作り看板、の奥にあります。

看板が出ていればオープンしているので、迷わず進んでください。

お店の外でゆっくり食べられます

中央の扉が出入口。

現在、感染症対策で扉は開けっ放し、オーナーが入店時に手指の消毒を呼びかけてくれます。

お店の外側は、ベランダ席です。

目の前の森戸川をながめながら、安全にゆったりとかき氷を食べることができます。

店内は、ナチュラルでほっこりする空間です

一歩足を踏み入れると、クリーム色の漆喰と木枠の窓、オーガニック素材のオブジェと手作りテーブルなど。

間仕切りもたくさんあって、中でも安心して過ごせます。

看板犬ポテト君がお目当てのリピーターも?

ふっと足元を見れば、看板犬のポテト君が寝そべっています。

爆睡中。

「ポテトくーん、寝てるのー?」

常連のお客様が残念そうです。

大型のスタンダードプードル君、とってもおとなしく良い子。

ただし、彼がいるので、ペット連れでの来店はできません。

夏はかき氷のみのメニューとなっています

さて、本題のかき氷を頼みましょう。

夏の期間は、かき氷のみのメニューとなっています。

店員さんのおすすめは、季節限定の「果肉のせマンゴーミルク」(税込1250円)、「もも」(税込1200円)。

メニューは、仕入れ状況によって、毎日少しずつ変わります。

そのため、黒板にチョークなのですね。

清潔な厨房に大きなマシーンが2台!

開店早々、お客様も注文もどんどん入り。

店員さんが、厨房奥のマシンフル回転でふわふわかき氷を作り出します。

丁寧かつ見事に大きく整えていく様子は、とっても涼しげです。

「果肉のせマンゴーミルク」を注文しました

「果肉のせマンゴーミルク」、天然氷(+200円)をお願いしました。

天然氷は、八ヶ岳のふもと、山梨北杜の蔵元「八義」さんから届きます。

大好きな生マンゴーの果実がたっぷり乗って、どーんと来ましたよ。

ひと口、パクリ。

天然氷は、頭がキーンとしません。

うわさ通り!

手作りマンゴーソースもおいしい!

ただ、大き過ぎて上手に崩せません。

店員さんにおすすめの方法を聞きました。

「みなさん、自分流の崩し方を見つけていますね。

下側に練乳がたまっていますので、中心を掘り下げて混ぜながら、という方もいますよ」

その方法で食べたら、超グッドでした。

氷、ソースと練乳が絡まって、体の中に心地よい風が吹き抜けていきます。

ステキなひとときを過ごせました。

かき氷まつり~その3~もご期待ください!

ひなたカフェ
住所:神奈川県三浦郡葉山町長柄483-3
アクセス:車の場合)逗子方面から県道24号線直進、そのまま県道311号直進、「長柄」交差点          手前の道左折すぐ
    電車の場合)JR横須賀線逗子駅、京浜急行線逗子・葉山駅からバス「逗5横須賀市民病          院行,逗6長井行、逗15衣笠駅行、逗16湘南国際センター前行」乗車、長柄          交差点下車、徒歩1分
電話番号:046-845-6272
営業時間:11:00-16:00
定休日:不定休

エリア&駅

神奈川県 三浦郡葉山町 長柄 JR横須賀線 逗子
京急逗子線 逗子・葉山