藤沢にある蕎麦粉食堂で、罪悪感なし!ヘルシーなパスタやガレットのおしゃれなランチタイム

先日友人と企画していたランチ。
お正月に食べ過ぎてしまい、ヘルシーなものが食べたいというオーダーです。
そこで見つけたのが「蕎麦粉食堂」さん。
蕎麦を使ったおしゃれなメニューが楽しめるとのことでここに行ってみることに。

座れたらラッキー!江ノ電の見える窓際の席は特等席

藤沢駅の南口から江ノ電の線路沿いに歩いて約4分の場所にあるお店
「蕎麦粉食堂 Buckwheat (バックウィート)」。
Buckwheat(バックウィート)とは英語で蕎麦の意味だそうで、
蕎麦は日本の料理で蕎麦=Sobaだと思っていた私は、
英語訳があったことに驚きです。

お店はビルの2階なので見逃してしまいがちですが、
見上げるとライトグリーンで窓も可愛らしい外観で、
すぐに見つけることができました。
店内に入ると、席数30席ほどのそんなに広くなく、落ち着いた空間になっています。

奥の席に案内していただきましたが、
窓側の席だとちょうど江ノ電が走るのが見えるそうで、
今度は、その席でランチしてみたいと思いました。

蕎麦粉を使ったガレットやパスタのおしゃれなランチメニュー!

蕎麦粉食堂ではどんなメニューがあるかというと、
ランチには、ガレットと蕎麦粉入りパスタが用意されていました。

ガレットとはフランスの料理で、「円く焼いた料理」を意味するといいますが、
日本では、蕎麦粉生地を薄く焼いたブルターニュ地方のガレットが
よく作られているそうです。
フランスにも蕎麦粉をつかった料理があるなんて、親近感がわきますよね。
ガレットランチには、卵やハム、チーズ、サーモンなどを使ったものがあり、
和と洋の融合されたようなメニューです。
蕎麦粉入りパスタの方は、パスタなのでイタリアとの融合ですね。
ジャガイモやなす、きのこ、あさりなど、
和の食材が多く、パスタなのにヘルシーに食べることができそうです。

セットメニューのフォッカチオにも蕎麦粉が。見た目もおしゃれなガレットに初挑戦

今回は、聞いたことはあったけれど、まだ食べたことのなかった
ガレットに挑戦することに。
モッツアレラ・トマト・バジルのガレットを注文しました。
始めに出てきたのは、セットのサラダと紅茶、そして蕎麦粉をつかったフォッカチオです。

スープもサラダも美味しいですが、気になるのが、フォッカチオ。
一口食べると、確かに蕎麦の風味が口に広がり、
食感は、ふわふわ、もちもちで蕎麦粉のおかげか甘さがあり、とても美味しかったです。
そしてメインのガレットの登場。

おしゃれにトッピングされ、見栄えがきれいな素敵な料理なので、
フォークとナイフを使って上品にいただきました。
チーズやトマトがあるからか、そこまで蕎麦を感じることはないモチモチとした生地で
食べやすく、あっという間に完食してしまいました。

ヘルシーさが嬉しい!デザートにも蕎麦粉使用

とても美味しく、満足でしたが、
大食いの私にとっては量が少し物足りず、デザートを追加してしまいました。
土台に蕎麦粉のビスケットを使用しているというベイクドチーズケーキ。
もともと気になっていいたので、お腹いっぱいでも頼んでいたと思います…

お皿にはかわいいデコレーションがされていて、
見るだけで心がわくわくするケーキでした。
しっとりとしたクッキー生地は、
蕎麦粉をつかっているといわれなければわからない、程よい甘さ。
チーズもさっぱりとして柔らかく、とても美味しかったです。
蕎麦粉をつかっているというだけで、罪悪感なく食べれてしまうから不思議です。
ディナータイムには、蕎麦粉をつかった様々なメニューも用意されているとか。
みなさんも、ヘルシーで美味しい料理を食べに、ぜひ訪れてみてください。

蕎麦粉食堂 Buckwheat (バックウィート)
住所: 神奈川県藤沢市鵠沼橘1-1-9 S119ビル 2F
アクセス: 江ノ電 藤沢駅より徒歩3分、
JR・小田急線 藤沢駅より徒歩4分
TEL: 0466-86-7828
営業時間: ランチ11:30~15:00 ディナー17:00~23:00(LO22:00)
定休日: 火曜日
※新型コロナウイルス感染拡大により、営業時間・定休日が記載と異なる場合があります。