ひとり時間が充実する、鎌倉・長谷の住宅街に佇む一軒家カフェ

長谷の街は、いつでも時の流れがゆったり。
だから私は、高ぶった心を鎮めたい時、
長谷まで歩いて歩いて、とにかく歩いて向かいます。

一人、歩きに集中することで頭の中を空っぽにする。
そんな時間が大切だと教えてくれたのは、古い友人でした。

生きていれば誰だって、
いいこともそうでもないこともあるじゃないですか〜。
今だって、未知のウイルスによって、
きっと皆さん、いろいろありますよね?

若かりし頃はつらい時こそ強がって無理して笑って
一生懸命ポジティブを気取っていたのですが、
そんな私に彼女がかけた言葉は、
「つらい時はつらいと言っていい。
たまには、くじけたっていいんだよ」でした。

私は、その言葉を今もとても大切にしています。
だから年齢を重ねた今の私は、
つらい時もそうでない時も自然体でいられる。
明日は明日の風が吹く。これが私の座右の銘です!(笑)

なーんて、珍しく哲学的なことを語ってみた今日は、
長谷の住宅街にひっそり佇む、
とっておきのカフェをご紹介したいと思います。
(私めのたわむれにお付き合いいただき、ありがとうございます!)

知る人ぞ知る、とっておきの癒やしスポットでリフレッシュ

以前の記事でも私は、事あるごとに長谷の街を訪れ、
癒やされているとお伝えしていましたが、
「なぜ長谷なのか?」というと、
一人静かに過ごせる素敵なカフェが本当にたくさんあるからなんです。

その一つがこちら「ハセロジ」さん。
私の中では現在ナンバーワンといっていいほどお気に入りのスポットです。

「こんなに落ち着くカフェ、今までなかったな〜」と、
カフェ巡りが大好きな私を感動させてくれた「ハセロジ」。
場所は、由比ガ浜大通りを鎌倉方面へ少し歩いて、
ファミリーマートの手前の細い路地を曲がった住宅街。

「こんなところに本当にカフェがあるの?」とお思いかもしれませんが、
それが長谷の街のおもしろいところなんです!

ガラガラと引き戸を開けて店内に入ると、ご覧の通り。
はい、素敵ー! はい、落ち着くー!
カフェ好きな私のアンテナは、ビンビン反応しっぱなし(笑)。

小上がりのカウンター席も、本棚の奥にある半個室のお席も、
坪庭が見える大きなテーブル席も、
それぞれ人の視線が少しずつずれるように計算されているため、
どこに座っても「自分だけの空間」感があって、リラックス。
コーヒーを一口味わうごとに、じわじわ緊張がほぐれていきます。

明日への英気を養う、いい時間をくれる大切な居場所

本日私が着席したのは、天井の低いこちらの半個室。
一人静かにお庭を眺めながらいただくコーヒーは、
コクのある深煎りのフレンチロースト。
ミルクとの相性もバッチリで、
自分好みに濃さを調整しながら、たっぷり2杯おいしくいただきました。
(1回の注文でたっぷり2杯分コーヒーを楽しめるのはありがたい!)

コーヒーのお供にはプレーンのスコーンを。
(本来は2個ですが、お腹いっぱいなら1個にもしてくれますよ!)

添えられているのは、ほんのり塩味のきいた生クリームに、
自家製のマーマレードと梅ジャム。どれも最高においしい!
ああ、なんという優しいお味。体の隅々まで癒やされるわ〜。

実に洗練された空間ですが、
店内を流れるムードはゆっくり、ほっこり、まったり……。
まるで自分の家でくつろいでいるかのようです。
(我が家はこんなに素敵じゃありませんが、苦笑)

きっとオーナーさんのセンスとお人柄が随所に表れているのでしょう。
今日も穏やかな時間をありがとうございます。

本音を言えば、あまりおおっぴらにご紹介したくない、
独り占めにしておきたいくらい大好きな隠れ家カフェ「ハセロジ」。
でも今回は特別に、記事をお読みいただいている
皆さんだけにこっそり教えちゃいます!
(私はいったい何目線でこんなことを言っているのでしょう? 苦笑)

「今日は心静かに一人で過ごしたいなぁ〜」という日に、
皆さんもぜひこちらの「ハセロジ」さんへ足を運んでみてください。
コーヒー好きも、カフェ巡り好きもきっと納得! 虜になるはずです。

ハセロジ
住所:神奈川県鎌倉市長谷2-5-5
アクセス:江ノ島電鉄「長谷」駅より徒歩4分
TEL:0467-61-0233
営業時間:木、金、土、日曜 11:00〜17:00
定休日:月、火、水曜