鎌倉駅前の謎めく“タイムスリップ”商店街で今どきのフルーツサンドを

鎌倉駅東口から徒歩3分。地元民や観光客であふれるバスのロータリーやスーパーマーケットを通り過ぎると現れるちょっぴり怪しげな商店街を、皆さんはご存じでしょうか?

一瞬「ここ、やってるのかな?」と不安になるほど古めかしい雰囲気ですが、そこはどうぞご心配なく(笑)。こちらはちゃ〜んと営業中の18店舗が軒を連ねる、れっきとした商店街なんです。

レトロが新しい魅力!お店が増加中の丸七商店街

昭和33年にできた、ここ「丸七商店街」。一時はシャッター街のようになってしまっていたのですが、今は再び、このレトロさに魅力を感じて出店する方々が増えているもよう。

そこで今回は、ここ丸七商店街内で話題の2店舗をご紹介! それが「フツウニフルウツ鎌倉駅前販売所」さん&「ぐるぐるべゑぐる」さんです。
なんで2店舗かって? はい、実はこちらは同じ系列、東京・表参道の人気ベーカリー「パンとエスプレッソと」の姉妹店なんですよ!

萌え断、「フツウニフルウツ」のフルーツサンド

まずは、丸七商店街の大きな看板横から入ってすぐのところにある「フツウニフルウツ鎌倉駅前販売所」。こちらは言わずと知れた、東京・中目黒で人気のフルーツサンド店で、このバス停みたいな看板が目印です。

ふんわりたっぷりのクリームにフレッシュなフルーツの断面。都内のお店はテレビなどでも紹介されているので、ご存じの方もきっと多いことでしょう。キッチンカーでも販売を行っていて、どこもオープン前から行列ができると評判の店。食べたことがある方も多いかもしれませんね。

ちなみに、こちらのドリンクはパッケージも個性的。まるでハンドソープみたいな入れ物で(失礼!)レトロなデザインが、なんだかこの商店街のイメージと、とてもマッチしています!

生地と具材の相性にまでこだわる「ぐるぐるべゑぐる」

一方の「ぐるぐるべゑぐる」は、焼きたてベーグルにフルーツやお食事系の具材をサンドして提供しているベーグル専門店。もちろん、ベーグルだけでも販売しています。ベーグルの生地は全部で10種類あり、サンドにはそれぞれに合ったものを使うというこだわりぶりで知られています!

ハーフカットされた小ぶりなサイズのサンドはいろんな味をシェアしやすく、食べ比べられるのがうれしい。小食の方なら一つでも十分満足できます! こちらにもフルーツサンドはありますが、ベーグルだとフツウニフルウツさんとはまたひと味違った食感が楽しめます。

私が訪れた日は晴天の休日の午後ということもあって、お目当てのものは残念ながら完売。でも、どちらのお店のスタッフさんも「朝イチなら全種類揃っていますから、またいらしてください!」とのこと。

ちなみに、どちらのお店もイートインスペースがあり、それぞれの商品は持ち込み可能! 両方のお店の味を食べ比べることもできちゃうなんて、うれしいサービスですよね!

昭和レトロなムードの丸七商店街で出会う、今どき感たっぷりのフルーツサンドとベーグル。全メニューをチェックしてみたい方はぜひ、オープン直後を狙って訪ねてみてくださいね!

住所:神奈川県鎌倉市小町1-3-4 丸七商店内
アクセス:JR横須賀線・江ノ島電鉄「鎌倉」駅東口より徒歩3分

フツウニフルウツ鎌倉駅前販売所
TEL:0467-81-5022
営業時間:10:00〜18:00
定休日:不定休

ぐるぐるべゑぐる
TEL:0467-73-8340
営業時間:11:00〜18:00(売切次第終了)
定休日:不定休