気分はイギリス旅行!藤沢にある「森のカフェ」

藤沢は南北に範囲が広く、

南の海に近いエリアから、北に進んだ農家が多いエリアまで

同じ市内とは思えないくらい、感じる雰囲気に差があるのも特徴です。

そんな藤沢市を北に進んだところにある、

ずっと気になっていたカフェをご紹介します。

場所は、小田急線の藤沢駅から5駅のところにある長後駅。

駅から歩いて徒歩約5分のところに建っている、

可愛い看板が目印の「café KO-BA」は、自然豊かな空間の中で木々に覆われ、

アンティーク感のある外観がとても素敵なカフェです。

自然に癒されるガーデンテラス

こちらのカフェ、現在の見た目からは想像できませんが、

以前は藤沢にあった老舗ラーメン屋さんの製麺工場だったそう。

その工場を、イギリスの湖水地方にある民家をイメージして改装し、

カフェをオープンされたといいます。

外で写真を撮ってみると、本当にイギリスを旅行した時のような

風景を撮ることができました。

ガーデンテラスの席も充実していて、

木でできた緑色のイスやテーブルがとても可愛らしい。

自然の中での食事もとても魅力的でしたが、

この日は少し肌寒かったので中の席を案内していただくことにしました。

こんなところからチーズが?!意外性のあるひとさらに舌鼓

店内に入ると外の雰囲気を崩さず、イギリスの田舎のような

アンティークな空間になっていました。

小窓にも木やブリキの小さなおもちゃが置いてあったりして、

ランチを注文した後に店内をきょろきょろと見渡しながら、

友人と宝探しするように、「そこにあるおもちゃ可愛い!」

と見つけては、ワイワイと話していました。

話をしている間に、注文したパスタが運ばれてきました。

私が注文したのは「フレッシュトマトとふんわり卵のチーズパスタ」。

待っている間も、厨房からただよってきた

アンチョビとバジルのいい香りに、食欲をそそられました。

見た目にもアクセントのあるトマトは酸味がちょうどよく、

もちもちの麺が美味しいパスタでした。

チーズパスタと書いてあるけれど、見た目からはチーズを感じられず、

「入ってないのかな?」と食べ進めてみると、

卵の中からチーズが「とろ~」っと出てきて、

「ここにいたのか!」という意外性に驚きました。

他では食べたことのない珍しいパスタを食べることができて大満足。

食後にはお決まりのスイーツをオーダー

お腹はいっぱいでしたが、食後にはメニューを見た時から気になっていた

「シフォンケーキが食べたい!」ということで追加オーダーしてしまいました。

ちょっとレトロな器にのった「紅茶のシフォンケーキ」。

添えられた生クリームが見た目にも可愛いですよね。

最近のカラフルな「写真映えスイーツ」とは少し違うけれど、

こういう雰囲気も、落ち着いていて、ほっとさせてくれます。

食べてみると紅茶の香りが広がり、ふわふわの食感。

大きめのサイズかなと思ったけれど、あまりのおいしさにペロリと食べてしまいました。

犬連れにはうれしいドッグランも!

食事をすませて外に出てみると、

来た時には気づかなかったドックランがあることがわかりました。

自然に囲まれた中で遊ぶことができるのでワンちゃんも喜びますね。

犬連れの方は特に、テラス席で食事もできるので、

晴れた日にはぜひ、訪れてみてください。

cafe KO-BA
住所:藤沢市高倉731
アクセス:小田急江ノ島線「長後」駅東口より徒歩6分
TEL:0466-43-4641
営業時間:10:30~18:00
定休日:無休

エリア&駅

神奈川県 藤沢市 高倉