鎌倉住民に愛される実力派コーヒースタンド「TANE ROASTERY COFFEE」

コロナの影響でおうち時間が増え、コーヒーを自分で淹れてみたいと思う方も多いのではないでしょうか。けれど、知識や技術面の不安そしてコーヒーの値段に敷居の高さを感じて足踏みしてしまうことはありませんか?

マスターの優しい解説付きでおいしく手軽にコーヒーを楽しめるお店を見つけたので紹介させていただきます!

場所は、鎌倉駅東口を出て徒歩1分。駅を出て海沿いに歩いて行き、道の向こう側に小さなベンチと看板が見えたら到着です。こちらが「TANE ROASTERY COFFEE(以下、TANE)」さんです。

私自身、毎朝コーヒーを淹れて飲むのが楽しみなコーヒー好きです。
そんな私ですが、TANEさんで買った豆でコーヒーを淹れた時、その豆の新鮮さに感動しました。コーヒー豆は、新鮮な豆でなければふくふくと膨らむことはありません。こんなにフレッシュなコーヒー豆は初めてでした

自宅で淹れたコーヒーのふくふくしてる様子。癒される〜。

そこで、新鮮なコーヒーの秘密を知りたくて取材に出かけることに決めました!

お店に入ると、マスターの種さんが焙煎の手を止めて「いらっしゃい」と迎えてくれます。

新鮮な豆の秘密は、毎朝の自家焙煎にあった

コーヒー豆は、その日の朝に焙煎された6種類から選ぶことができます。
20種類以上の豆の中から、日替わりでラインナップが変わるそうです。
驚いたのは、豆が一律650円/100gという手軽な値段で買えることです!
もちろん豆を挽いてもらうこともできるので、家にミルがなくても安心ですね!

そして、私が感動した理由は、「おいしいコーヒーを飲んでほしい」というマスターの想いで毎朝その日売れる分だけしか焙煎しないことにありました。
そのため土日だと、夕方には完売してしまうそうです。
私が伺ったのは、日曜日の15時頃で3種類しか残っていませんでした。

しかし、こんなに魅力的な条件で豆が並んでいると、どの豆を買おうか悩んでしまいますよね。そんな時はぜひマスターに相談してみてください!
好みに合わせてアドバイスしてくれたり、豆の裏話なんかも聞けるかもしれないですよ。

さらにディカフェ(カフェインレス)のオーガニックコーヒー豆を売っているのも、隙がないの一言。
これで、夜もおいしいコーヒーが楽しめちゃいますね!

丁寧に淹れられるコーヒーの香りに、癒されて

TAKEOUTでドリンクを注文したら、マスターが目の前で淹れてくださいます。
お店の前のベンチでまったりするのも、鎌倉散策のお供にするのもありです。

私はドリップコーヒーを頼みました。ドリップコーヒーは、日替わりの3種類から選ぶことができます。今日は、グアテマラ、コスタリカ、エチオピアの3種類で私はグアテマラを選びました。
酸味や華やかな香りというより、コクが全面に押し出てるとても飲みやすい味で、とてもおいしかったです!

淹れてる間のちょっとした時間に、マスターの気さくな雰囲気と、壁に貼ってあった紙に後押しされて、ついいろいろとコーヒーのことを相談してしまいました。

おいしいコーヒーの淹れ方のコツや、豆の挽き方の違いでどんな風に味に違いが生まれるか…などなど。
20年間の経験から話してくれるマスターのお話はわかりやすく丁寧で、つい聞き入ってしまいます。

あなたの好きな焙煎具合は?

そんな中私が一番驚いたのは、前日までに予約すると200gから自分の好みに合わせて豆を焙煎してもらえるというサービスです。プロによるさまざまな焙煎具合で、同じコーヒー豆でも味の違いを堪能できてしまうのです!
電話は置いてないそうなので、店頭予約かInstagramのDMからの予約がおすすめです。

自家焙煎コーヒーというだけでも魅力的なのに、このようなサービスは初めてで、感激しました!

低価格の秘密は、マスターの知識と技術、思いにあった

私がもう一つ驚いたのが100g一律650円で売っていることです。自家焙煎のお店で豆を買おうと思ったら、いつも1000円は越す印象があったからです。

なのでTANEさんの価格設定に何か熱い思いを感じ

「普通、コーヒー豆はもっとお値段が張るイメージがあるのですが、この価格設定には、何かこだわりがあるのでしょうか」と伺ってみました。

すると、

「近年流行りのスペシャルティコーヒーは美味しいのですが、確かにそれくらいの値段がします。僕はそれ以外の豆であっても、知識と技術があれば同じくらいおいしいコーヒーが飲めることを知って欲しくてこの値段でやらせてもらってます」

と教えてくださいました。

確かに、値段など関係なく淹れてもらったコーヒーはとてもおいしく、いいものと値段は比例しないのかもしれない、と思いました。

常連客の愛着が感じられる。壁一面のポイントカード

お店の左側の壁には、何かがびっしり張られていました。
よく見ると、それはお客さんのポイントカードでした。
聞いたらお客さんの8割以上は鎌倉の人で、カードを手元に置かずしてポイント貯めたいお客さんが壁に貼っていくそうです。
地元の人たちに本当に愛されているんだなあ、と実感します。

さらに驚いたのは、ポイントの還元率の高さです。
コーヒー豆を買って1ポイント貯まり、TAKEOUT1杯でも1ポイント貯まり、5ポイントで一杯無料だそう。
私も前回もらったカードを早速家に忘れてしまったので、今度は絶対貼ってもらおうと胸に誓いました。
でもこうしてそのお店に何かしら自分の足跡のようなものを残せると、さっそく常連になってしまったような気分でついうれしくなってしまいます。

開店時間は、驚きの朝7時から夜22時まで!!

タネさんの朝は早く夜は遅い。朝の7時から夜の22時まで営業しています。
メニューは、看板の通り幅広くコーヒーから紅茶、アルコールまで置いてあります。
もちろん、朝からビールも飲めちゃいます(笑)

土日だと夕方くらいには豆が売り切れてしまうそうなので、一番豆のライナップが揃っているお昼前を狙うのがおすすめです!

みなさんぜひ、足を運んで鎌倉カルチャーを感じてみてくださいね!

TANE ROASTERY COFFEE
住所:神奈川県鎌倉市小町1-4-25
アクセス:JR横須賀線鎌倉駅東口より徒歩1分 
TEL :なし
営業時間:7:00-22:00 日曜営業
定休日:未定