日本酒「久保田」の品揃えがハンパじゃない!逗子の老舗酒屋「三河屋商店」

どこの街でも見かける酒屋。

しかし近年は、スーパーマーケットやディスカウントショップの勢いに押され、その数は年々減ってきています。
国内の酒類消費量は減少傾向ということもあり、逗子市も昔は37軒あった酒屋は、今はわずか8軒に。
この中に、明治43年(1910年)創業の歴史深い酒屋があります。

今回は逗子のメインストリート、銀座商店街に店を構え、品揃いが豊富な「三河屋商店」さんを紹介します。

「三河屋商店」さんは、JR逗子駅から銀座商店街を少し歩くと左手にあります。
店頭には冷凍食品自動販売機「HAYAMAYA」があります。
商品は冷凍餃子にラザニアなど、あまり見かけないものばかり。

これは逗子の飲食店を数件経営する、「山や」さんが設置。
「三河屋商店」さんは場所提供のみで無関係でしたが、お店が商店街に馴染み過ぎて、ついつい通り越してしまいそうになり…
この自動販売機を見れば、きっと立ち止まるはず!くらいの存在感です(笑)

店頭にも、おせんべいや黒にんにくなど、酒屋ではあまり見かけない商品が並んでます。

いざ店内に入って見ると広い広い!

4代目となる店主の菊間さんには、何度かお会いしたことがあるのですが、お店に伺ったのは初めて。

店内は、広いこと広いこと!

うかがった日は、時期的に小坪産の天然わかめも入口に置いてありました。

そのほか、レジの後ろには味噌も販売されていました。
種類も豊富なので、お好みに合わせて購入できます。

見てるだけでも楽しい、お酒の数…

日本酒から焼酎、泡盛、ウイスキーなど豊富な品ぞろいです。
ざっと1000種類くらいはあるようです。
逗子以外にも、鎌倉・葉山まで取引先があり、配達をされているというのも納得です。

店主は焼酎がお好きで、特に芋焼酎の種類が多めです。
近隣の酒屋では取り扱いのないお酒を扱っているのが、このお店の強みでもあります。

一番の自慢は日本酒「久保田」の品ぞろえだそうです。
「久保田」といえば「萬寿」や「千寿」が有名ですが、実は10種類以上あるそうです。
この写真以外にも別の場所で陳列されています。

その違いはぜひ店主の菊間さんにうかがってみてください。
個人的に「久保田」は、特別な日にいただく日本酒です。
いつか何かのご褒美として買いに行きたいと思います。

みやげ物には、ぜひ純米酒「逗子」を

大切な人への贈り物。ちょっとした手みやげ。
店内に入るとラインアップの多さで迷ってしまうと思うのですが、イチオシはやはり神奈川県伊勢原市、吉川(キッカワ)醸造製造の純米酒「逗子」がオススメです。
すっきりとした味わいで口当たりがよく、どんな料理にも合います。

実は逗子のおみやげってこれといったものが、あまりないのです。
なので、お酒は逗子みやげとしても最高です。

その隣にも「湘南」のラベルが貼られた日本酒、こちらも気になりますね。

そうそう、駅から逗子海岸へ行く際に1軒コンビニエンスストアがあり、アルコールが購入できますが、酒屋はここが最後です!

「海で一杯♪」を考えていらっしゃる方はここでの購入がオススメです。
冷えたアルコールもこんなにあります。
クラフトビール「江の島ビール」や「鎌倉ビール」も取り扱っていますよ。

余談ですが、知る人ぞ知る、プロ野球ドラフト会議で阪神タイガースから6位指名を受けた小川一平投手は、店主の甥っ子にあたります。
先発投手の際は、この界隈は大盛り上がりです。

いつも決まった銘柄しか口にしない方、ちょっとした贈り物に、気さくな店主に好みを伝え、新たな発見をしてみてはいかがでしょうか?

三河屋商店
住所:神奈川県逗子市逗子5-2-42
アクセス:JR横須賀線「逗子駅」から徒歩4分
TEL:046-871-7211
営業時間:10:00-19:00
定休日:水曜日