藤沢で見つけた、からだ温まるホットチョコレートが飲めるお店

11月に入るとハロウィーンも終わり、
街で見かけるスイーツの種類も変わり始めました。
寒さがグッと増すこの時期は、チョコレートやキャラメルのような
濃厚で甘いスイーツが増えてきますよね。
私は、チョコレートが大好きなので、この季節のスイーツには目がありません。
藤沢にも、最近新しくチョコレートのお店ができたと聞き、早速行ってきました。

オープンしたばかり、気になるお店満載の商業施設

今回ご紹介するお店は、
小田急線から5分のところに新しくできた商業施設の中にあります。

この施設は「ENOTOKI」といって、「江の島で過ごす心地よい時間」をコンセプトに2020年6月にオープンしました。
「ここに住む人たちに愛される場所でありたい。」
「初めて訪れる人たちに馴染む場所でありたい。」
というキャッチコピーがとても素敵な場所です。
海の目の前に建っているので、2階3階のお店からは海を臨むこともできます。

イギリス生まれのこだわりチョコレート

今回のお目当てであるチョコレートのお店は、
1階に入っている「HOTEL Chocolate(ホテルショコラ)」。
2004年にイギリスのロンドンで「世界一素敵なチョコレートをつくりたい」と、
原料のカカオを育てることから、スタートしたお店です。
現在、イギリス国内で100以上のショップの他にカフェやレストランがあり、
デンマークのコペンハーゲンでは、3つのショップを展開しています。
また、カカオ農園を所有するセントルシアではホテルも経営しているそうです。

藤沢の店舗は今年の10月にオープンしたばかり。
店内は、木が多く使われており、
ラグジュアリー感がありながらも、落ち着ける雰囲気でした。
壁いっぱいにずらりと並ぶ、たくさんのチョコレートは、
見ているだけで、幸せな気持ちにさせてくれます。

見た目も華やかで、ギフトにもピッタリなボックスタイプから、
少しリーズナブルな価格の板チョコまで、
本当にたくさんの種類のチョコレートが並んでいます。
気になるチョコレートがあれば、
店員さんが、ひとつひとつ丁寧に教えてくれますよ。
これまで、多くの賞を受賞してきたというチョコレートを、
特別な日の贈り物や、自分へのご褒美に買ってみるのもいいかもしれませんね。

からだ温まる濃厚カカオのチョコレートドリンク

店内では、食事や飲み物をオーダーすることもできます。

メニューを見ると、シチューやパスタ、サンドウィッチなどもあり、
チョコレートのお店にしては珍しいラインナップ。
よく見てみると、全ての料理にカカオを使用していることが、わかりました。
「カカオライス」や「カカオマリネチキン」という気になるメニューもありましたが、寒かったことから、定番のホットチョコレートを注文することに。
10種類ほどある中から、私はヘーゼルナッツを、
一緒に行った友人は、ダークのカカオ85%を頼むことにしました。
欲張りな私は、カカオホイップも追加。
カウンターからすでに漂う甘すぎず、深いカカオのいい匂いに期待は膨らみます。

運ばれてきた、ドリンクは見た目も可愛らしくて、飲むのがもったいないくらいです。
そんなことを言っているとホイップが溶けてしまうので、急いで一口。
ふわっと軽いホイップは、しっかりとしたカカオの風味が口に広がりました。
さらに、口を近づけると香るヘーゼルナッツと、
飲んだ時のほのかに甘く温かいチョコレートが冷えたからだにしみわたります。
友人は、「こんなにしっかりとした、ダークなカカオのドリンクは初めて」と絶賛。
とても満足な味に、今度は、また違うメニューを頼んでみたくなりました。
寒い日には、特におすすめしたい素敵なお店です。
見るだけでも楽しいので、ぜひ、訪れてみてください。

HOTEL Chocolate
住所:藤沢市片瀬海岸2丁目18-17 ENOTOKI 1F
アクセス: 小田急線「片瀬江ノ島駅」より徒歩5分
TEL:0466-90-3039
営業時間:11:00〜20:00 、土曜日:11:00〜21:00
定休日:ENOTOKIの定休日に準ずる

エリア&駅

神奈川県 藤沢市 片瀬海岸 小田急江ノ島線 片瀬江ノ島