葉山「一色BASE」で遊ぼう、食べよう!

「一色BASE」は、「葉山御用邸」目の前にあるグリル&カフェ・ラウンジ。

「葉山ならではの食事とアクティビティのベースとして、みんなに使ってもらいたい」というオーナーの熱い気持ちが実ったお店です。

スタイリッシュな垂れ幕には「一色ボート」?

お店に入る前に全体をパシャリ。

あれれ、よく見ると垂れ幕の文字「BASE」ではなく、「boat」です。

実は、「一色BASE」はアウトドアブランド「一色ボート」のラウンジスペースなのです。

「一色ボート」は、ボートのレンタル、アウトドア教室、各種デザインまで手がける会社。

パーキングの看板もさすが、おしゃれです。

葉山のお約束、なるべくバスで行きましょう

「一色BASE」は、葉山御用邸の目の前。

平日でも渋滞しているところです。

駐車場も少ないエリアなので、バスがおススメ。

JR横須賀線逗子駅、京浜急行逗子・葉山駅より「逗4・5・6・7」長井行などのバスで20分。

「葉山」下車、すぐの「下山橋」交差点を左折、右手です。

感染症の予防対策、ばっちりです

体温計、消毒液を常備。(ワセリンも。手荒れ防止のためかな?)

入口の戸は開けっぱなしです。

テーブルごとに仕切りもあります。

さらに、テイクアウトも充実中。

豪華な「葉山牛ステーキ弁当」(税込2800円、前日までに予約)から、ランチの「ホクホク葉山コロッケ弁当」(税込1000円)まで。

店内でも、持ち帰っても葉山の味を味わえます。

葉山でしか味わえない「夏みかんサイダー」をどうぞ

入口手前のクーラーの中に「夏みかんサイダー」を発見。

昭和34年、現上皇ご夫妻のご成婚をお祝いして、葉山町は全町民に夏みかんの苗木を配りました。

大きく育った、その夏みかんを使って「夏みかんサイダー」(税込500円)は作られています。

黄金色のシュワシュワの元は「葉山夏みかんロイヤルワイン」です。

アルコール分はありません。

子どもも安心して召し上がれ。

町民はみんな飲んでます(多分…)。

葉山に来たら、これははずせない1本ですよ。

オーナーはオープンな厨房でモクモクとお仕事中

手前のカウンター席に座って、オーナーの包丁さばきに見入ります。

「魚のさばき方教室」ワークショップも開催している大先生です。

今日は、奥の親子連れが釣り上げた大きなアジをおろし中。

こんな注文にも答えてくれます(事前に相談してください)。

作業が落ち着くと、葉山のいろいろなお話をしてくれましたよ。

ランチメニューは、どれもワンプレートでカラフル

すみません、今日は本物がありません。

「一色BASE」はカフェだから、と昼ごはん済ませてきてしまいました。

こんなに本格的だったとは。

ランチからがっつり、葉山牛のトマト煮込み(税込2300円)やチキン南蛮(税込1300円)。

銀ダラ西京焼き(税込1400円)もおいしそうです。

すべて、地元三浦半島産の野菜サラダと五穀米付きです。

オーナーが「日替わりプレート、おススメなんだけどなー」と。

次回は、必ずやお腹を空かせて来ます!

これも葉山限定、優しい味わいの「葉山アイス」です

「一色BASE」は、地元で頑張る方々の応援団でもあります。

都内から葉山に移り住んだご家族が作る「葉山アイス」も応援中。

私は、アイスコーヒー(税込400円)と「葉山アイス」を注文しました。

「葉山アイス」は、卵や乳製品を一切使っていません。

子どももアレルギーのある方もヴィーガンの方も楽しめます。

葉山産のお米から作った甘酒とココナッツミルクを合わせていて、優しい甘さが口いっぱいに広がります。

ゆったりとした時間を過ごすことができました。

自転車レンタル(2階ラウンジ+シャワー付き・税込3800円/1日)(シャワー付き・税込1000円/1時間)、たき火レンタル(道具一式付き・税込3800円/1時間)など、よりゆっくりできるプランもたくさんあります。

これからの季節は、手漕ぎボートやSUPのスクールも人気だそうです。

葉山で遊ぶ、食べる時の心強いベース「一色BASE」にあなたもいらっしゃい。

一色BASE
住所:神奈川県三浦郡葉山町一色1506
アクセス:電車・バス)JR横須賀線逗子駅、京浜急行線逗子・葉山駅よりバス「逗4・5・6・7」長井行などで20分。「葉山」下車。すぐの「下山橋」交差点左折、右手。
     車)逗子方面から、134号線南下。「葉山御用邸前」交差点を左折、すぐの「下山橋」交    差点を左折、すぐ右手。
電話番号:046-876-6588
時間:11:00~20:00(L.O. 19:15)   
定休日:なし
※現在、新型コロナ感染症拡大防止のため、営業時間を短縮中。通常は~22:00