葉山「心花」のきまぐれランチでほっこりしよう

なかなかゆっくりとランチができない今日この頃。

葉山に、ちょっとステキなスペースを見つけました。

今回ご紹介するのは、カフェ「心花」です。

逗子方面から134号線を南下、葉山大道信号を左折、またすぐ右折。

しばらく行くと、左手に「須藤建具店」、「心花」と書かれたピンクののぼりが見えます。

「須藤建具店」向かい側に2台分の駐車スペースがあります。

車はここへ停車、黒板の奥へと進んでください。 

まるで、友達の家にお邪魔する感じです

玄関までのアプローチには花々が咲き誇り、「COCONA」トールペイントの表札もかわいらしい。

「お邪魔しまーす」

靴を脱いであがるので思わず、言ってしまいました。

築50年の古民家の1階をリフォームしたそうです。

畳敷きに古い引き戸や柱。

くつろげそうな空間です。

アクリル板の仕切りが各テーブルに。

アルコール消毒、二酸化炭素濃度計、空気清浄機も置かれていて、コロナ対策もばっちりです。

「気まぐれランチA・マーボーナス」、激うまです!

毎日2種類の気まぐれランチを提供しています(950円・税込)。

お味噌汁、サラダ、煮物に突き出しは春雨の甘酢漬け。

ご飯のおかわりは自由です。

私は、マーボーナスを選びました。

紫色が鮮やかなナスに甘辛いひき肉がからまって、箸が止まらないおいしさです。

お皿に残ったたれは、一滴も残すことなくごはんに垂らしていただきました

見た目もかわいい、「気まぐれランチB・海老ととうふのハンバーグ」

きれいな色合いで、こちらもおいしそうな「気まぐれランチB」。

海老ととうふのハンバーグは、ふんわりふわふわの生地に海老が練りこんであります。

上品なあんかけなので、これまたご飯に合います。

友人は、ペロリと食べちゃいました。

メニューは、毎日変わります。

煮込みハンバーグ、黒酢かけチキン、マグロ丼やカジキのねぎソースなど。

「今日も来たよ」

リピーターの老夫婦が、ランチに訪れていました。

いろいろ食べられて、AB選べるし、何度来ても飽きないそうです。
さらに、前菜3種類と飲み物(コーヒーまたは紅茶)が付いた「心花ランチ」(1600円・税込)なら、もっとほっこりできますよ。

甘味も本格派、葉山産の天草から手作りしたあんみつもどうぞ

ボリュームたっぷりのランチの後は、自慢の甘味でゆっくりしてください。

葉山の海で採った天草をじっくり煮込んで手作りした寒天。

あんみつ類には、この寒天がたっぷり入っています。

また、もう少しすると「かき氷」も期間限定で食べられます。

手作りの抹茶あずきに黒蜜がけ、だそう。
また、食べに行きます。

通常なら、「心花クラブ・サロン」で、麻雀、折り紙、吊るし雛の教室や落語会・個展などが催されています。

ランチ付き、予約制で盛り上がっていたそうです。

が、現在はお休み中。

ご近所のみなさんは、教室が再開されることを心待ちにしていることでしょう。

その分、お弁当(750円・税込)をひとつから届けてくれたり、お弁当注文のついでに簡単なお買い物代行などのサービスをしてくれています。

電話で相談してみてください。

心花 COCONA
住所:神奈川県三浦郡葉山町一色1524
アクセス:車)逗子方面から国道134号線を南下、葉山大道信号を左折、すぐ右折
     電車・バス)JR横須賀線逗子駅、京浜急行線逗子・葉山駅よりバス「逗4・5・6・7」長井行など「葉山大道」下車、徒歩2分
電話番号:046-884-9837
時間:ランチ  11:30~17:00(L.O.14:00)
   甘味   11:30~17:00(L.O.16:00)
   ディナー 17:00~21:00(L.O.19:00)※予約のみ、アルコールなし 
定休日:日曜日
※当面の間、上記時間にて営業しています。
※ご予約でのケータリング・お弁当・お食事は、定休日・営業時間外も対応可能な場合あり。
 お問い合わせください。

エリア&駅

神奈川県 三浦郡葉山町 一色 京急逗子線 逗子・葉山
JR横須賀線 逗子