14時開店!逗子・葉山駅近の気取らずお酒と料理を楽しめる隠れ家的ビストロ

このお店を発見したのは、今年のお正月。逗子と葉山を巡る、『湘南七福神巡り』の途中でした。

シェアハウスメイトと朝から長々と歩き続け、時間も午後1時を過ぎ。

お正月三が日で、開いているお店がなかなか見つからず「いいかげんにランチにありつきたい!」とふたりで口にした時です。

「年始は1日から営業しています」というポスターの横に「OPEN」も文字が並んでいるお店を発見!

入ってみることにしました。

気づかない方も多いかも!?半地下の隠れ家風たたずまい

道路から少し下がったところにお店の入口があるのは、『ビストロ TAKURO』。

普段なら通り過ぎてしまいそうな雰囲気ではあります(実際、通り過ぎてました……)。

扉を開けてみると、家族・親戚での集まりでしょうか、新年を祝っているグループが2組。

どうやら常連さんのようです。

新年から賑わっているのは、地元の方に愛されている証拠なのでしょう。

店内は、落ち着きのある家庭的な雰囲気。

歩き続けたふたりに「お疲れさま」と言ってくれているような空間です。

樽スパークリングワインで新年を祝う

七福神巡りはまだ途中でしたが、ここで新年を祝って乾杯することにしました。

樽生スパークリングで「今年もよろしく」と、七福神巡り完歩の前祝いでの一杯。

歩き続けた喉にシュワッと爽やかな冷たさが心地よく、ほっと一息です。

ビストロだけあって、ワインリストがテーブルに置かれています。

ハウスワインだけでなく、いくつかグラスで提供されているワインがあるので、色々試してみたいなと思いました。

ビールやウィスキー、カクテルはもちろん、サワー、酎ハイ、焼酎、梅酒とドリンクも充実!

その日の気分に合わせて、ドリンクを選べる気取らない雰囲気も良いですね。

ジビエ・魚介メニューだけでなく、三浦地野菜を使うこだわり!

今回選んだのは『自家製デミグラスシチュー バケット付き』牛のホホ肉を使った一品。

本当はパスタを選ぶつもりだったのですが、メニューをみたら「ビストロのビーフシチューって、なかなか食べる機会がないな」と気になって……

ビストロのシチューは、お肉がほろっと口の中でほどけ、自家製のデミグラスソースをバゲットに浸してほおばると、「ずっと口の中にいて欲しい」と思うほどの存在感。

本当はお酒を楽しみながら少しずついただくものなのでしょう、贅沢な食事です。

この時季は2月頃までの期間限定メニュー、牡蠣やムール貝が人気だそうで、店内の黒板にある「人気メニューTOP3」がムール貝と牡蠣料理。

またジビエ料理も人気で、ジビエ初挑戦の方にも食べやすいよう、鹿、猪などを少しずついただける盛り合わせもあります。

鹿や猪以外のジビエについても、入荷に合わせてメニューが掲示されるとのこと。珍しいメニューに出会えるかも!必ず店内の掲示板をチェックしてください。

さらに肉・魚介だけでなく、三浦地野菜を使ったサラダやピクルスなど、野菜にもこだわるお店。

このまま腰を据えて、飲みたくなってしまいます。

ランチ時間の営業は三が日のみだった

今回伺ったのはランチの時間帯でしたが、実はこの時間の営業は正月三が日のみで、普段は14時からの営業なのだとか。

まだ明るいうちからお酒とおいしいお料理を、時間を気にせずに楽しめそう。

お子様にはソフトドリンクのサービスもあるようなので、ご家族で夕方のひとときを楽しむには良い場所かもしれません。

帰り際に「お酒を楽しむお店と知らず、食事だけでスミマセン」と声を掛けたところ、「お食事だけでも、気軽にいらしてください」とスタッフの方。

その一言で嬉しくなり、ほろ酔い気分で七福神巡りを再開させたふたり。無事完歩できました!

オススメメニューが盛りだくさんの『ビストロ TAKURO』。

ひとり飲みもできそうなので、次回はじっくり飲みに来たいと思います。

大衆ビストロ TAKURO
所在地:神奈川県逗子市逗子5-1-22 プラスビルB1
電話番号: 046-854-9327
アクセス:京急逗子線 逗子・葉山駅 徒歩1分、JR横須賀線 逗子駅 徒歩3分
営業時間:14:00~20:00(料理・ドリンクL.O.19:00)※時短営業要請による2021年1月21日現在の営業時間です。
定休日:木曜日