150種類ものパンが楽しめる茅ヶ崎「Pain de Nanosh」

茅ヶ崎駅南口から歩いて約3分と、気軽に行けるパン屋さん「Pain de Nanosh」。

パン屋の激戦区でありながら、常に高く評価されている人気のお店です。

そんな地元からの根強いファンも多いPain de Nanoshに行ってました!

茅ヶ崎らしいお洒落な外観

茅ヶ崎駅から海に向かう道のりにあるPain de Nanosh。

店名は「SHONAN」を逆から読んで名付けられたそうです。

サーフィンをするために茅ヶ崎に移住してきたという、店主ならではの発想ですね。

入り口には大きな流木があり、海をモチーフとしたあたたかみのあるお洒落な外観です。

ドアノブにも木が使われており、思わず写真を撮りたくなってしまう可愛さです!

目の前に広がる豊富なパン!

お店に入ると、パンの良い香りとともに、目の前にはさまざまなパンが広がります。

菓子パンや惣菜パン、ハード系のパンなど、幅広い層から愛されるパンはなんと150種類以上!

パンはすべて溶岩窯で焼き上げているため水分が逃げず、

それぞれのパンの特徴を活かした食感に仕上げています。

また常に出来立てを提供するため、同じパンは一度に6個ほどしか焼かないというこだわり。

少量多品目のため、来る時間帯によって選べるパンが異なるのも楽しいですね。

今回は、大好きなチーズ系のパン2種類を購入しました。

左は、くるみとメープルとゴルゴンゾーラのベーグル。

生地の中にゴルゴンゾーラが練りこまれており、噛むたびにチーズの風味が広がります。

もちもちの生地と、ザクっと入った香ばしいくるみの相性は抜群です。

右のパンは、しおチーズ。

天然酵母のパンにカマンベールとゴーダチーズを合わせたという生地は、チーズの香り満点!

しっかりとした食べ応えのある食感でありながら、

あっという間に完食してしまうおいしさです。

休憩やお子さま連れにも嬉しい店内

店内には、ウッド調で統一されたあたたかみのあるイートインスペースが。

購入したパンをすぐにいただくことが出来ます。

イートインスペースの横には小さなキッズスペースもあります。

アニメのDVDや数種類の絵本などが用意されています。

遊ぶ子どもたちを眺めながら、隣りでゆっくりパンを食べて休憩するのもいいですね。

またPain de Nanoshでは、希望のパンがあれば事前予約を受け付けているだけでなく、

お店にないパンのリクエストをすることも可能です。

塩分を添加しないパンやキャラクターパンなど、お子さまからご年配の方まで、

要望に沿ったパンを作ってくれるのは嬉しいですね!

こうしたお客様の要望をヒントに、新作のパンを作り出すこともあるんだとか。

常に挑戦を続ける熱意が、みんなに愛される秘訣かもしれません。

時期や状況により内容が変わる可能性がありますので、事前に相談してみてくださいね。

おいしく、そしてさまざまな要望に応えてくれるPain de Nanosh。

ぜひ、訪ねてみてくださいね。

Pain de Nanosh

住所:神奈川県茅ヶ崎市共恵1-3-14 ライオンズプラザ茅ヶ崎駅前101

交通:JR茅ヶ崎駅南口より徒歩約3分

電話番号:0467-86-8757

営業時間:8:00~19:00(※新型コロナウイルスによる営業時間です)

定休日:不定休

エリア&駅

神奈川県 茅ヶ崎市 共恵 JR東海道本線(東京~熱海) 茅ケ崎