湘南台駅西口すぐ!三浦直送の新鮮な魚が食べられる「いまがわ食堂」

湘南台駅西口を出て徒歩2分弱、レストラン街がある並びの一番奥の外階段を下がったところに「いまがわ食堂」はあります。

「三浦鮮魚卸売会社直営 いまがわ食堂」というお店の名前を初めて聞いた時、三浦鮮魚卸売という店名に反応する方も少なくないと思いますが、私もそのうちの一人です。

こちらは、今川商店が運営する食堂で、三浦漁港から水揚げされた鮮魚を使用しています。港から水揚げされた鮮魚を市場に流通する前に先取りし、その日にお店に届けるそうです。

THE Sakana

「いまがわ食堂」の定番定食メニューは大トロ炙り鯖、刺身、アジフライ、マグロのレアかつ、トロ鯖の干物があり丼メニューもごま鯖、しらす、マグロ、なめろうと300円プラスすれば定食にもしてもらえます。味はどれを取っても非常に新鮮でおいしく、特にお刺身は一枚がとても厚く切ってありました。

定食はご飯・味噌汁・小皿・お漬物・食前酢がつき、ご飯の量お味噌汁の具も、わかめ・青さ海苔・お麩から選ぶ事ができます。

定食は千円前後で丼ものは全て千円以下です。この値段にこのクオリティは市場を通さない「いまがわ食堂」ならではだと思います。調味料も全て手作りで野菜も三浦産を使っているそうです。

サイドメニューも魚が楽しめます

定食メニューの他に居酒屋メニューというサイドや単品メニューがありますが、私がメニューを見て気になったのは「燻製トロ鯖のポテトサラダ」です。

ポテトサラダに鯖??鯖ってポテトサラダに合うの??とは思ったものの「いまがわ食堂」のメニューには鯖を使った料理も多く、これは試して見る価値はあるのではないかとオーダーしたのですが、結論はとても合いました。

名前にもある通り燻製した鯖で、トロなのでパサパサ感は全くありません。ポテトサラダもシンプルに、そして少ししっとりした感じに作ってあるので、まろやかなポテトサラダと鯖の組み合わせはとても相性がよくおいしくいただけました。

ちょっとだけ食べたいという希望がかなう、肉厚アジフライもあります。他のものが食べたいが、アジフライも食べたいという人の為に単品であります。肉厚アジフライという名前の通り期待を裏切らない肉厚のアジフライでした。

ソース、醤油類も自家製ブレンドで、こちらもたっぷり使わせていただきました。

ちょっとピリ辛のドレッシングがとても合うお刺身サラダ

お料理もお店もシンプル

お店の中の雰囲気はとてもシンプルです。私は店内もメニューもシンプルなお店と思ったのですが、味で自信があるからこそのシンプルだと思います。

お支払いは現金のみなので「いまがわ食堂」へ行く時は現金を忘れず持って行きましょう。というのも私が現金を持って行くのを忘れて行き、近くのコンビニのATMまで行きました。会計はもらった伝票のQRコードを-伝票のQR-と書いてある機械へかざすと支払いができる仕組みになっていて、対面でお会計はしません。

「いまがわ食堂」はデリバリーサービスとして、Uber EatsとMENUをやっているので
そちらでオーダーするのも良いと思います。

いまがわ食堂 湘南台店
住所:神奈川県藤沢市湘南台 2-1-1-53 田中ビル104 徒歩2分
交通:湘南台駅西口徒歩2分(小田急線、相鉄線、横浜地下鉄ブルーライン)
電話:0466-52-8447
営業時間:11:00〜20:00(宅配、テイクアウトも同じ営業時間)

エリア&駅

神奈川県 藤沢市 湘南台 小田急江ノ島線 湘南台