全席オーシャンビュー! 最高の眺めと極上鉄板焼きを心ゆくまで

鎌倉は四季折々たくさんの人が訪れる、観光のメッカ。
新しいお店も次々と登場し、観光客の皆さんを楽しませる街。
でも、私が好きな七里ガ浜では最近、新しい出会いがありません。
海沿いを散歩していても特に目新しいものは……んっ???

あれはまだ、夏から秋へ季節が動きはじめたばかりのある日のこと。
いつものように、フラ〜ッと散歩していた私は、
観光やジョギングを楽しむ人で賑わう国道沿いに、
これまで見たことのない、ブランニューなお店を発見してしまいました!!!

ガラス張りの一軒家。名前は「鉄板焼き 七里ガ浜」。
オープンは2020年6月という、まだまだ真新しいこちらのお店。

ててて、鉄板焼き! 食いしん坊魂がうずいた私は、
“一人で鉄板焼き”という贅沢なお食事をいただくことに躊躇しつつも
思わずネットで予約ボタンをポチッ(やっちゃった〜、笑)。
なんとも豪勢な“お一人様鉄板焼きランチ”を体験してみました!

お一人様でも気兼ねなく! 最高のおもてなしを提供してくれます

普段はなかなかいただく機会のない贅沢の極み、憧れの鉄板焼き。

以前、友人と「お一人様で行ける場所はどこまでか」という、
なんともくっだらないテーマで語り合ったことがあるのですが(笑)、
当時の私たちが導き出した答えは、
あの世界的に有名なねずみさんのテーマパークに一人は無理。
焼肉屋さんや居酒屋さんならOK! でした。
(あくまで個人の感想です、笑)

くっ、でもその項目に「鉄板焼き」はなかった……。

そんなどうでもいい昔話を思い出しつつ、
どんなお店か想像をふくらませながら予約時間ピッタリに扉を開けると……
全面ガラス張りの窓からは、キラキラと乱反射する七里の海がドーン!

そうです! なんとこちらは全席オーシャンビュー!
広いカウンター席を中心に、両サイドには半個室のスペース。
どのお席に座っても目の前は海、海、海なんです!
(個室、VIPルームもありますが、もちろんどこからでも海が見えます)

肉も野菜もこだわりたっぷり! 厳選された素材をお好みのコースで

お料理だって当然、どれも文句なしのお味!

まずランチのお肉は、地元のブランド・やまゆり牛を使用。
お野菜は、有名な淡路のたまねぎや静岡のわさびなど、厳選されたものばかり。
それを一つ一つ丁寧に紹介しながら提供してくれます。

こちらのお店は基本、コースメニューのみですが、
他にも旬のおいしい単品メニューが用意されていて、
私は本日、追加で「牡蛎」をいただきました! しかも……
「宮城産と広島産、お味はミルキーなもの、さっぱりしたものと
それぞれ個性がありますが、どちらがよろしいですか?」
という問いかけに「どちらも!」と即答。

まぁ、たまの贅沢ということで、
「明日からまたお仕事を頑張ろう!」と、かたく心に誓いました(苦笑)。

デザートは“優越感”を感じるお席へ移動して、ごゆっくり

さらにさらに、こちらのお店では、
食後のデザートとコーヒーは窓際のお席に移動していただくという
とってもステキなルールが!

当然、オーシャンビューなわけですから、
食後のティータイム席からも海がドドーン! ああ、なんという贅沢。
そして、プリティなデザートに乙女心がキュン(乙女って……)。

お料理はもちろん、お好みで選べるデザートもコーヒーも、
そして、こんなに高級感漂うお店でありながら、
気さくなおもてなしを提供してくれるスタッフさんにも感動!
また来たいなと思わせてくれた「鉄板焼き 七里ガ浜」。

お店の方もおっしゃっていましたが、地元民の一人としておすすめするなら、
やっぱり、ここでのお食事のベストタイムは、
水平線に沈む真っ赤な夕陽を眺められるマジックアワー!

きっとこの時間の予約は争奪戦だと思いますが、
皆さんも、海と、夕陽と、最高のもてなしと、極上鉄板焼きを味わいに、
ちょっと足をのばして鎌倉・七里ガ浜へいらしてみませんか?

ディナーをいただきながらの夕焼けのお写真は、その時にご自身で、ぜひ。

鉄板焼き 七里ガ浜
住所:神奈川県鎌倉市七里ガ浜1-4-3
アクセス:江ノ島電鉄七里ガ浜駅より徒歩3分 ※店舗地下に専用駐車場9台あり
TEL:0467-32-0770
営業時間:11:00〜22:00(ランチタイム 11:00〜15:00、ディナータイム 15:00〜20:00L.O.)
定休日:火曜(祝日の場合は翌日休)