気分はすっかりハワイのリゾート!逗子海岸沿いの「ラ・オハナ」

逗子海岸に面した国道134号線にハワイアンダイニング&カフェ「ラ・オハナ」がオープンしたのは昨年の2月。

海岸沿いをお散歩するたびに、いつか行ってみたいなーなんて思っていたのですが、やっと「海沿いの新しいレストラン、行ってみない?」とのお誘いが!

「うん!行く行く!」と二つ返事でOKして、ランチに行くことに。

「ハワイの上質なリゾートホテルのレストラン」がコンセプト、とのことですが、さてさてどんな感じなんでしょう?

ドアを開けたらそこはハワイ!?リゾート気分が味わえる店内

店名の「ラ・オハナ」とはハワイの言葉で「太陽・家族」という意味。

お店の入口にある大きなサインボードもハワイにあるドライブインみたい。

扉を開けてみると、なんだかいいにおい…。

ココナッツのような甘い香りがふわっと漂っていて、逗子の海からハワイへひとっ飛びしたような感覚になります。

天井にはシーリングファンがゆったりと回っていて、ハワイの海を感じさせる絵や装飾品がそこここに。

ハワイアン・ミュージックが流れる店内はリゾートホテルのようで、受付までの通路がまたいい感じ。

この日のランチタイムは混んでいて、かなり人が並んでいましたが、帰り際、空いている時を狙って写真をパチリ。

広い店内を眺めると、ソファー席やテラスにあるようなラタンの席、ガゼボ風に区切られた個室のような席など、エリアごとに雰囲気が違っています。

どこの席に通されるかワクワクしながら待っていると…海の見える席に案内されました!

窓の外に見えるサインボードと海が、またハワイ感を盛りあげてくれます。

ハワイのロコフードが楽しめるメニュー

ハワイのダイナーにあるような大きなメニューを開くと、たっぷりのホイップクリームとフルーツがのったパンケーキがドーン!

ほかにもガーリックシュリンプ、フリフリチキン、ロコモコなどハワイアンフードがたくさん!

この日は軽めにハンバーガーとパンケーキをシェアすることに。

ハンバーガーはチーズ入りをチョイス。
たっぷりのフレンチフライが添えられています。

大きく口を開けてガブリといただくと、んー、中のビーフハンバーグがジューシー!

お肉の味がしっかりしていて、トマトやグリルドオニオンなどの野菜とのバランスもよく、バンズもこんがり焼けていて、まさにグルメバーガーの味わいです。

パンケーキはハワイらしくホイップクリームがこんもりと添えられています。

パンケーキの生地にはタロイモがパウダーにして練りこまれているそうで、もちもちの食感。

ココナッツの香りも加わり、ふわふわのクリームをのせて食べると、まさにハワイアンテイスト!

食後にフラワーフルーツハワイアンティーをいただきながら、おしゃべりしていると…。

店員さんがパチパチと光る花火を刺したケーキを持ってどこかへ行くのを発見!

どうやらそこの席にはお誕生日のお客さんがいるらしく、レイを首からかけてもらって、みんなで記念撮影をしていました。

思い出に残るバースデイになりそうですね!

すっかりハワイに旅行に来たような気分になって、充実のランチタイムを過ごすことができました。

ファミレスとは思えないホテルライクなクオリティ

実はここ、以前は「ステーキガスト」があったところ。

「ラ・オハナ」も同じすかいらーくグループの系列店で、いわゆるファミレスなんです。

けれど、店内の雰囲気や食事の質など、ファミレスとは思えないほどのクオリティ!

なのにお値段はお手頃で、バリアフリーなどにもしっかりと配慮されていて、大手チェーン店ならではの安心感も。

また朝の9時(土日祝日は8時)から夜の11時までオープンしているのもうれしい限り。

朝はホテルの朝食のようなセットがいただけるモーニングメニューもあるそうなので、今度は早起きして来ようっと。

逗子の海に遊びに来た時はぜひ寄ってみて!

ハワイアンダイニング&カフェ ラ・オハナ 逗子海岸店

住所:神奈川県逗子市新宿2丁目10-18
アクセス:JR横須賀線「逗子駅」徒歩15分
     京急線「逗子・葉山駅」徒歩13分
TEL:046-870-1140
時間:平日 9:00ー23:00
   土曜日 8:00ー23:00
   日曜・祝日 8:00ー23:00

(新型コロナウイルス感染拡大等により、営業時間・定休日が記載と異なる場合があります。訪問時は事前に店舗に確認してください。)