木漏れ陽に癒される、北鎌倉「喫茶ミンカ」でスイーツ三昧

またもや緊急事態宣言が発出され、皆さんもそろそろお疲れがたまっているのではありませんか? 一日も早く、誰に気兼ねすることなく、大好きな人とおしゃべりやお食事を楽しんだりできるようになるといいのですが、もうしばらくこの状態は続いてしまいそうですね。

そんなちょっとしょんぼりしてしまいそうな気持ちをガラッと切り替えるために、本日私は北鎌倉までお出かけ! 大好きな喫茶店に行って元気をもらうことにしました。ということで、本日は私の大好きな癒しスポットをご紹介。それがこちら「喫茶 ミンカ」さんです。

場所は北鎌倉駅から鎌倉方面へ鎌倉街道を徒歩4分ほど。うっかりすると見逃して素通りしてしまいそうなほど、北鎌倉の街に溶け込んでいる昭和初期の古民家カフェです。こちらの居心地の良さは口では容易に説明できないのですが、とにもかくにも、訪れれば誰もが必ず好きになってしまう素敵なお店なんですよ。

緑に包まれて、癒しのひとときをどうぞ

カフェの中はこんな感じ。本や雑貨が心地良く並んで、お客様を出迎えてくれます。アンティーク家具の個性を活かしたインテリアは私にとってツボで、ここでなら何時間でもボーッとしていられるんですよ(もちろんお店にご迷惑なのでいたしませんが、笑)。

女性お二人で切り盛りしている「喫茶 ミンカ」の魅力は、多少時間がかかってもひとつひとつ丁寧にお料理を提供してくれること。手間のかかるメニューを注文すると必ず「少しお時間かかりますけどよろしいですか?」と問いかけてくださるのですが、待つ価値は絶対にあり。その間は本や雑貨を愛でたり、窓からの眺めや鳥のさえずりを聞いたりしながら、ゆったりと過ごします。

本日のお目当ては、絶品!昔ながらのプリン

甘いものにはよく疲れを癒してくれるパワーがあると言いますが、ここ最近、慣れないリモートワークで少々お疲れ気味だったこの日の私は、なんと甘いものを2つもオーダー(笑)。

まずは、大大大好きな昔ながらのしっかりプリン。最近、コンビニなどではとろ〜んとした、まるで飲み物のようなプリンが販売されていますが、実は私、あのどろりとした感触が苦手でして、もっぱらプリンを食べたくなったら、電子レンジでサクッと自分で作ってしまう派。そんな私にとって「喫茶 ミンカ」さんのプリンはまさに理想! ちょっと固めで卵の味をしっかり感じるプリンとほろ苦いカラメルの相性は、一度食せばクセになること間違いなしです。

そして、もうひとつはフレンチトースト。こちらはふわっと優しい口どけで、シナモンの香りがたまりません。丁寧に焼き上げてくれるので、でき上がりまで少々時間はかかりますが、待ってでも食べて損はしない味。今日も「ミンカ」さんのおかげで元気の充電完了です!

皆さんも、もし最近疲れてパワーが足りてないなと感じたら、ちょっぴりジブリ感のある北鎌倉「喫茶 ミンカ」さんのスイーツでエネルギーを補給してみてはいかがでしょうか? ちなみにこちら、ランチタイムは混雑必至ですが、少し時間をズラせばゆったりのんびり、良いリラックスタイムを過ごせますよ。

喫茶 ミンカ
住所:神奈川県鎌倉市山ノ内377-2
アクセス:JR横須賀線「北鎌倉」駅より徒歩4分
TEL:0467-50-0221
営業時間:11:30〜17:30
定休日:金曜

エリア&駅

神奈川県 鎌倉市 山ノ内 JR横須賀線 北鎌倉