「ひより食堂」のお昼ごはんは、ほっこりまるで我が家の味!

本日、伺ったのは、葉山「ひより食堂」です。

前々から、気になっていた一軒。

「ひより食堂」の建物は、古民家をリノベーションしています。

ちょっとひなびた感じの横板とスタイリッシュなのれん、手書き看板の組み合わせがとってもステキです。

おいしいランチのため。駐車場は気長に待って利用します

逗子方面から国道134号線を南下。

「葉山大道」信号を左折、「相鉄ローゼン葉山店」が左手に見えます。

その目の前が、「ひより食堂」です。

駐車場は、お店向かって左側に1台分のみ。

残念ながら駐車場にはすでに車が。

一度通り過ぎて、葉山ドライブをすることに。

ちなみに右のスペースは、別のお店のパーキングです。
ご注意ください。

戻ると、ちょうど駐車場が空きました。

さっそく、店内へ。

カウンター上の磨き込まれた鍋もすてき

カウンター手前には消毒液が完備されています。

テーブル席には、アクリル板のついたてが。

こじんまりとした店内ですが、コロナ対策ばっちりです。

カウンターの上のお鍋が気になります。

ピッカピカに磨き上げられて、鍋たちも誇らしげ!

「すごくきれいですね」

厨房の中で黙々と料理するご主人に話しかけると、爽やかな笑顔が返ってきました。

フロアの若おかみ、人柄の良さが伝わってきます!

若おかみが、行列を作るお客様に、密にならないようにご案内しています。

「外でお待ちいただきます。申し訳ありません」

丁寧にお辞儀をしては、また慌ただしく店内へ。

今度は、定食のプレートを運びます。

若おかみは大忙しです。

それでいて、昼休みに急いで来られるお客様に目を配る優しさも忘れない。

リピーターが多いのも納得です。

地元愛にあふれた定食屋さんです

ランチメニューは、黒板ボードに手書きで書かれています。

どれもおいしそう。

カレイも、新玉ネギも、お肉類も全て地元産にこだわっているそうです。

顔見知りになった葉山周辺の生産者の方々から、直接仕入れているのです。

「カレイ煮付け」定食は、煮汁を飲み干したくなるおいしさ!

私の「カレイ煮付け」定食(税込1210円)がドーンとやってきました。

お米は、減農薬の真っ白いごはん。

小松菜のおひたし、厚揚げと野菜の煮物、アゲの味噌汁と漬物が付きます。

地元で揚がったカレイは、身が厚くって、プリプリです。

煮汁もおいしくて、白いご飯にがーっとかけたい衝動をおさえ、品よくいただきます。

友人の「新玉ネギ」はシャッキシャキ!

友人は、「新玉ネギと豚肉の生姜焼き」(税込1045円)を注文。

付け合わせは、私と同じです。

新玉ネギは、熱々、シャキシャキ!

季節限定の大人気商品。

彼女が注文した直後に売り切れになってしまいました。

自然と完全黙食になってしまう、おいしさです。

ほっこり温かいサービスもあります

お子さん連れにも優しいです。

お子さま定食(550円~)があったり、カレーもお子様用にしてくれます。

奥にはお座敷スペースがあり、赤ちゃんを寝かしてゆっくりするママ友たちがいました。

コロナ禍でも、「朝めし」とかいろいろやっています

現在、夜はテイクアウトのみ。

おまかせ惣菜4種盛り(税込1350円)と9種盛り(税込3000円)の2種類です。

「ひより食堂」の味がお持ち帰りできて、本当に我が家の味になっちゃいました。

「朝めし」もやっています。

週末限定で、7:00~9:30(L.O 9:00)開催です。

こちらも早起きして行ってみましょう。

ひより食堂
住所:神奈川県三浦郡葉山町一色983
アクセス:京急逗子線 逗子・葉山駅から京浜急行バス「横須賀市民病院行」乗車 「葉山大道」バ
ス停下車徒歩約10分逗子葉山方面から国道134号線を南下、「葉山大道」信号を左折、
「相鉄ローゼン葉山店」が左手に、右手が「ひより食堂」
電話番号:046-876-2337
時間:12:00~14:30、18:00~22:00(現在、夜はテイクアウトのみ)   
定休日:月・火

※新型コロナウイルス感染拡大により、営業時間・定休日が記載と異なる場合がございます。ご来店時は事前に店舗にご確認ください。

エリア&駅

神奈川県 三浦郡葉山町 一色 京急逗子線 逗子・葉山