まるでフランス!?藤沢で、情熱を込めた絶品パンを味わおう

用があり、藤沢の駅周辺を歩いていると、お洒落な外観のお店を発見。

インテリア雑貨でも売っているのかな…とお店に近づいてみると、なんととってもおしゃれなパン屋さんでした。

調べてみると、食べログの百名店にも選ばれているほどの人気店!

おしゃれな外観だけでなく、もちろんパンもおいしかったので、ご紹介したいと思います。

「情熱はパンの中に」をテーマに焼き上げるパンが魅力

JR藤沢駅北口を降り、大きな柳通りを郵便局方面に歩くこと徒歩約7分。

左手に見えてくるのが、「Madame Rouge(マダムルージュ)」です。

Madame Rouge(マダムルージュ)は、2012年5月にオープン。

フランスのパリで出会ったパンに影響を受けたオーナーは、「La Passion du Bon Pain(フランス語で、「情熱はパンの中に」を意味します)」をテーマに、さまざまなパンを製造しています。

パンを作るプロセスのなかでも、特に発酵と熟成に着目し、それぞれのパンの特徴を活かした香りや食感を生み出しているそうです。

また、幅広いお客様に食べていただけるよう、「ぶどうパン」などの数種類のパンには、卵や乳製品は不使用。

身体のことを考え、パン作りに欠かせないショートニングにはトランス脂肪酸を含んでいないオーガニックショートニングを使用し、生地作りにこだわっています。

平日のお昼でも売り切れ続出!早めの来店がおすすめ

お昼ごろに訪れたこの日。

夕方には売り切れていることの多いパン屋さんですが、「Madame Rouge(マダムルージュ)」はお昼過ぎにはほとんどのパンが売り切れていました…!

平日にも関わらず、お店の人気っぷりがうかがえます!

訪れた日は数種類しか見られなかったのですが、取り扱うパンの種類も幅広く、とくにハード系のパンが多く販売されているようです。

ハード系フランスパンである「バゲット・ルージュ」は、オーナーの情熱を詰め込んだ一品。

「ツナサンド」や、オイルサーディンとクリームチーズなどを挟んだ「ノルディック」などの食事パンは、ボリューム満点に見えました。

そのほかにも、中にコーヒークリームがたっぷり入った「ヴィエノワ・キャフェ」、焦がしバターの風味が食欲をそそる「クロワッサン・パリ」など、まるで本場のパリを楽しめるかのようなおしゃれなパンが並びます。

前日の午前中までであれば、パンの予約も可能。

食べたいけれど、どうしても朝早くの来店がむずかしいという方は、一度問い合わせしてみてくださいね。

ずっしりもっちり!食べごたえ抜群のパンはやみつきに

見慣れないようなネーミングや、目を引くパンが並ぶなか、購入したのはこちら。

ナッツ好きにはたまらない「ナッツマニア」です。

手のひらより少し大きい程度のサイズ感ですが、持ってみるとそのずっしり感に驚きでした!

中にはくるみやマカダミアナッツなど、数種類のナッツがたっぷり!

さくさくもちもちの生地は食べごたえがあり、これひとつで心もお腹も満たされるおいしさでした。

お店の公式インスタグラムを見ると、スタイリッシュに撮影されたおしゃれなパンがずらり。

思わず足を運んでみたくなるような写真がたくさん載っているので、ぜひそちらもチェックしてみてくださいね。

Madame Rouge(マダムルージュ)
住所:神奈川県藤沢市朝日町12-1
アクセス:JR東海道線・小田急線・江ノ島電鉄 藤沢駅北口より徒歩約7分
電話番号:0466-86-7713
営業時間:10:00-18:30
定休日:日曜日