鎌倉・源氏山で紅葉狩り、からの人気スポット銭洗弁天までゆるゆる散歩

この街に来て、歩く楽しさに気づいた私。
今では江ノ電に乗らず、どこまでも歩いて行ってしまうようになりました。
たまにですが、鎌倉駅から自宅まで約1時間歩いてしまうこともあります!

しかし、最近は全国的にお出かけをセーブする生活にシフト。
ついつい引きこもりがちでジーッとしていることが増えたので、
今日は突然歩きたい衝動にかられ、
換気を気にする必要のない大自然の中へレッツゴー!と、源氏山を登って、
人気の観光スポット「銭洗弁財天 宇賀福神社(ぜにあらいべんざいてん うがふくじんじゃ)」
を目指そうと思い立ちました。

鬱蒼としたハイキングコースは、初心者から上級者まで楽しめる!

本来、銭洗弁天までの道のりは、鎌倉駅からの案内どおり歩けば約25分。
閑静な住宅街を抜けて、舗装された坂道をえっさほいさと上れば到着。
ただし、坂はかなりの急勾配なので、正直疲れます(苦笑)。

しかし、今回私は紅葉を見ながら弁天様まで行こうと、
葛原岡・大仏ハイキングコース、長谷大谷戸口のほうから突入!
このハイキングコースは北鎌倉の浄智寺口から源氏山を越えて、
長谷の大仏トンネル脇にある大仏口まで約2.4km続くルートなのですが、
要するに私は、山の途中からハイキングコースに入った感じになるわけです。

ただしこれは、山道のどこを通ればどこに抜けるか知っているからできたこと。
初心者の方は、いくら低い山とはいえ道に迷ったら怖いはずですから、
安全なルート、標識通りのルートで歩かれることをおすすめします。

源氏山の美しい紅葉に癒された後は、銭洗弁天で金運アップ祈願!

葛原岡・大仏ハイキングコースといえば、
北鎌倉方面には東慶寺に浄智寺、長谷方面には高徳院に長谷寺と、
いろいろな見どころ、撮影スポットがありますが、
中でも美しい紅葉が眺められる場所といえば、やっぱり源氏山ですよね〜。
この日も色鮮やかな紅葉のじゅうたんの上でピクニックを楽しむご夫婦や、
もみじをバックに写真を撮り合うカップル、
色とりどりの葉っぱを空に向かって投げて遊ぶ子どもたちで大盛況。

秋っていいなぁ〜、キレイだなぁ〜、気持ち良いなぁ〜、
赤や黄色の紅葉が似合う日本って素敵なぁ〜(しみじみ〜)。

と、夢のような光景にしばしうっとりしたはずの私ですが……、
「“夢”もいいけど“リアル”もね!」と、続いてお目当ての銭洗弁天へ。
私ったら、なんてゲンキンなのでしょうね〜(苦笑)。

ちなみに、ここからだと銭洗弁天までは下り坂なので、
上り坂より少し気楽に歩けます。

坂道の途中、岩場に鳥居と提灯が見えたらそこが銭洗弁天。
こちらは言わずと知れた、金運・財運アップの神様です。

入口の洞窟をくぐって、連なる鳥居群を抜けると……、
おそらく、オンシーズンならまず見えるのは人・人・人の大行列(笑)。
ご利益にあずかろうと、ここはいつもたくさんの観光客でごった返しています。

銭洗弁天でのお参り方法は、まず社務所でお線香とロウソクを購入し、
その際、一緒に銭洗い用のザルを借ります。まずここでひと行列。
次に本宮でお参りして、燭台で線香に火をつけ、香炉に献香。ここでふた行列。
そしてようやく、奥宮に移動してザルにご自分のお金を入れて洗います。
ここでおそらく、お金を洗うベストポジションを探してウロウロ……。

銭洗弁天は超人気スポットですので、いつでも行列・行列・行列の連続ですが、
それでも苦労してきつい坂を上ってきたのだからと、
皆さん我慢強く行列に並んでお参りをなさっていかれます。
もちろん、誰だって金運アップしたいですからね! リアルは大事です!

今日の私はあまりの混雑ぶりに圧倒され、
奥宮の撮影も、お参りも、銭洗いも断念(くっ、無念!!!)。
本宮に向かってお辞儀をして失礼することにしましたが、
ご近所ですから、また出直して金運アップをお願いしに来ることにしました。

お目当ての場所をストレートに訪ねる効率的な観光もいいですが、
たまには、寄り道やちょっとしたハプニングを楽しみながらの
ドキドキ鎌倉散歩も、なかなか楽しいものですよ。

銭洗弁財天 宇賀福神社
住所:神奈川県鎌倉市佐助2-25-16
アクセス:JR横須賀線、江ノ島電鉄鎌倉駅より徒歩約25分
TEL:0467-25-1081
拝観時間:8:00〜16:30