江ノ島を眺めながら湘南の海を満喫「湘南海岸公園」

東洋のマイアミビーチといわれる片瀬江ノ島海岸には、鵠沼海岸に向かって2キロに渡る海沿いに作られた「湘南海岸公園」があります。湘南の潮風をダイレクトに感じることができる人気スポットとして地元の方から観光客まで訪れる公園です。

小田急線片瀬江ノ島駅から5分程海に向かって歩いて進み、国道134号線を渡ると右側に江ノ島水族館が見えてきます。そこから西側に広がるエリアが「湘南海岸公園」です。

相模湾に面した「湘南海岸公園」は海に向かって右側には江ノ島、天気の良い日は富士山や伊豆大島を眺めることができ、開放的な明るい公園となっています。片瀬海岸や鵠沼海岸はサーフィンをする方が多いのですが、夏場はキチンと海水浴場とエリア分けをしてくれるので安心です。

湘南の時間はゆったりと流れています

公園と海の間には、かなり広い歩道が整備されているので、潮風を感じながらお散歩するのがとても気持ちよく、青い海と空に癒されながら湘南の素晴らしい景色を満喫できます。

ボードウォークや芝生広場があるエリアでは、みなさん日向ぼっこしたり、お昼寝したり、ヨガをしたり、海を眺めていたりしてリラックスしています。地元の方がTシャツやビーチサンダルでフラっときている感じなので、そのゆったりした空気感から海辺の暮らしへの憧れが増します…(^^)

海遊びの拠点サーフビレッジ

公園の中央にはサーフビレッジという施設があります。ビーチスポーツをされる方の利用拠点として一般開放していて、建物横には手足の汚れを流せる水場もあります。有料ですがロッカーや温水シャワーもあるので安心して海で遊べます。夏シーズンのコインロッカーはすぐいっぱいになってしまうので、注意が必要です。

カフェテリアも併設されていて軽食もいただけますよ。夏場はエアコンが効いてるので、お子さん連れの方はクールダウンする場所としても利用できそうですね。

鵠沼海岸は日本のビーチバレー発祥の地として、1年を通してビーチバレーのコートを常設しています。コートもボールも無料で貸してくれるので本格的に遊べます。夏休み中にはビーチバレーの大会が開催されるので観戦するのも楽しめます。

噴水広場もあって夏場は子どもたちが水遊びを楽しめます。まだ海デビュー前の小さいお子さんは大人の目が届く範囲で遊べるので安心です。

少し奥に行くとちびっこ広場があり、小さいお子さんが遊べる遊具があります。よくみるとかわいいイルカちゃんたちが海から遊びに来てくれてます。さすが海辺の公園ですね(^^)

江ノ島を眺める広い芝生でピクニック

砂浜から少し高台になっている芝生広場ではピクニックも楽しめます。ポップアップテントを持って行くと快適空間が作れるのと、トビ対策にもなるのでおススメです。

トビはすごく頭のいい鳥で、狙われたら一瞬で食べ物を獲られてしまうので気をつけて下さいね。私も海辺では気が緩んでしまい、何度も取られて悲しい思いをしたことがありますが、それも湘南海岸あるあるです(^^)

「湘南海岸公園」は、海を感じながら海辺でのんびりと過ごすのには最高な場所です。そしてサンセットは本当に美しいので夕暮れ時の散歩もおススメです。気象条件が合うと富士山のシルエットがとてもキレイなので絵ハガキのような景色に出会えますよ。

ぜひ、足を運んでみて下さいね。

神奈川県立湘南海岸公園
住所:神奈川県藤沢市鵠沼海岸1-17-3
TEL:0466-34-9912
アクセス:小田急江ノ島線「片瀬江ノ島駅」から徒歩5分
     小田急線「鵠沼海岸駅」から徒歩10分
     江ノ電「湘南海岸公園駅」から徒歩10分
大型駐車場完備

ABOUT US
ともちん
ともちん
藤沢育ちです のんびりして暮らしやすい藤沢が大好きです。 湘南が大好きで休みの日は鎌倉・逗子・葉山にマリンスポーツをしに遊びに行ってます。 湘南散歩が趣味なので地元のオススメを 紹介したいと思います。