鎌倉でシェア畑を体験してみよう!|観光がてら手ぶらで畑デビュー!

鎌倉といえば観光地として有名な街ですが、実は鎌倉駅から徒歩30分圏内に、山・川・海・畑があります。
鎌倉在住の私からみても、鎌倉に住んでいる人々は、自然と共に生活している印象が強いです。

サーフィンをしたり、山登りをしたり、ガーデニングを楽しんだり。
子どもと遊ぶにしても、山や海、公園など自然の中で遊んでいる親子の姿を目にします。

そんな自然いっぱいの鎌倉で貸し農園(畑のシェア)を行っている「佐助シェア畑」の情報をキャッチしたので、実際に子どもと行って来ました。

鎌倉駅から徒歩10分!気軽に畑を体験できる場所

家や車、自転車のシェアは至るところでみかけますが、鎌倉には畑をシェアできる場所があります。
それが今回ご紹介する「佐助シェア畑」です。佐助シェア畑は、鎌倉駅西口を出て徒歩10分弱で辿り着くことができます。
鎌倉市役所、そして鎌倉税務署を通り越してすぐの場所にあるので、迷わずに行くことができました。

私が畑体験に興味を持ったきっかけは、子どもを自然の中で育てたいと思ったことと、小さな生き物の存在や、命の大切さを知ってもらいたいと思ったからでした。

実際に「佐助シェア畑」へ行くと、大人の他には3歳から小学生くらいの子どもたちが参加し、子どもたちが雑草の名前や、虫の名前を教えてくれる場面もありました。

「佐助シェア畑」の最大の特徴は、手ぶらでも気軽に参加して楽しむことができること。

鎌倉在住でなくても、都内からの観光ついでに鎌倉で畑作業に参加する人もいます。「畑をやってみたい!」「自然と触れ合いたい!」という気持ちさえあれば、手ぶらでどなたでも体験できるのです。

シェア畑にはメリットがたくさん!

通常畑を始めるとなると、まず畑を借り、雑草を抜き、畑を耕し、野菜の種を購入し、農具を購入し……など、さまざまな準備が必要になります。
ところが「佐助シェア畑」の場合は、畑はすでに手入れされた状態ですし、畑仕事に必要な農具は全て揃っているので手ぶらで始められます。

その上、「佐助シェア畑」のメンバーさんの中には、畑に詳しい方々がいらっしゃいます。ですから事前に畑のことを学ぶ必要がないため、気軽に畑を体験してみたいという方にぴったり。

畑に興味がある人、自然が好きな人、子どもを自然に触れさせながら子育てをしたいという人など、畑に来る理由はさまざまですが、それぞれみんなが畑作業を楽しみながら畑や自然のことについて学び、メンバーさんとの交流も楽しんでいました。

畑でとれた新鮮野菜に感動!

畑で実った野菜は、時期がきたら参加者みんなで収穫して各自持ち帰ることができます。

「佐助シェア畑」で育てている野菜は、無農薬なのでオーガニックにこだわっている方でも安心して食べることができます。

みんなで育てた採れたての新鮮野菜たちは、キラキラ輝いていて、味もとてもおいしく感じました。
畑作業を、畑好きなメンバーや小さな子どもたちと楽しみたいという方は、ぜひ「佐助シェア畑」に参加してみてください。

佐助シェア畑
住所:神奈川県鎌倉市佐助1-5-18第一清和ホーム付近
アクセス:JR横須賀線・JR湘南新宿ライン、江ノ島電鉄「鎌倉駅」西口から徒歩10分
時間: 9:00~開催
開催日時:日曜日