葉山人気のビーチ『森戸海岸』と葉山の守り神『森戸大明神(森戸神社)』

葉山のビーチと言って思い浮かぶのは『森戸海岸』でしょうか。

今年は海水浴場が中止となっているせいか、7月下旬なのに人がまばらで静かな海岸です。

海水浴シーズンに訪れた事がないので普段の夏を知らないのですが、

毎年JR逗子駅前のバス停にはビーチバッグを持った人たちの

長蛇の列ができていたので、きっと賑わっているのでしょう。

そのビーチ横に佇む『森戸大明神(森戸神社)』とともに、気になるスポットです。

ステキな海時間を過ごす 穏やかな波と最高のロケーション!

ビーチからは逗子マリーナのある小坪と江の島が見え、

晴れていれば富士山も拝める絶好のロケーション!

波はとても穏やかで砂浜に座って、のんびり海を眺める人の姿もちらほらとあり

「とてもステキな海時間だな」と、敷物を持参しなかったことを悔やみました。

中には折りたたみではないマイチェアを持参する強者もいましたよ!

写真奥に見えるのが葉山マリーナです。ウィンドサーフィンも気持ちよさそう。

写真奥に見えるのが葉山マリーナです。ウィンドサーフィンも気持ちよさそう。

厳かな空気漂う『森戸大明神(森戸神社)』

そんな穏やかなビーチから左に目を向けると、

立派な建物が木々に守られるように建っています。

ここが『森戸大明神(森戸神社)』です。

起源は源頼朝公なのだとか。静岡の現三嶋大社である三嶋明神を信仰し、

鎌倉に近いこの地に御分霊を置かれたのが始まりとありました。

ビーチからは橋があるので、そこを渡り参拝できます。

屋外, フェンス, 歩道, 座る が含まれている画像

自動的に生成された説明

橋の名は『みそぎ橋』。かながわ名橋百選に選ばれている橋で、

重大な神事を行う際に、海で体を清める「みそぎ」が行われたことから、

その名となったそうです。この橋を渡ると、何だか気の引き締まる感じがします。

本殿は御神徳として、開運厄除け、良縁、家内安全などがありますが、

気になったのは「技芸上達」。

筆者は表現活動をしているので、これでもかと言うくらい念入りに拝んできました!

また、境内には「総霊社」「水天宮」などいくつか境内社があり、

「おせき稲荷社」は喉の神様なのだとか。ここでも声を使う者として、しっかり拝みました。

毎年9月には、神輿が海に入るので有名な例大祭があるのですが、

今年は氏子総代のみが参列する、祭典だけが行われる事に決まったそうです。

神輿が海に入る荘厳な姿を、来年楽しみにしたいと思います。

本殿裏には見逃せない絶景が!

一通り拝んだ後、本殿脇に気になる通路を発見し行ってみると…

とても見晴らしの良い場所に出ました。故石原裕次郎氏の碑が建てられています。

この崖をくだっていくと岩場になっており、

沖には名島(菜島)の鳥居と葉山灯台(裕次郎灯台)が。

岩に寄せる波の音が心地よく、しばらく岩場に腰を下ろし、海を眺めました。

時間を忘れるほどの心地よさに、

「この近くに住んだら毎日のようにここで過ごすだろうな」と、

とっておきの場所を見つけたような気分です。

子どもと一緒だったら、こういう潮だまりで生き物を探すのも楽しそうですね。

この日は残念ながら生き物発見できず…

また、釣りを楽しむ人の姿もあり、この海岸は色々な楽しみ方がありそうです。

家族でお弁当を持って、ビーチピクニックするのも楽しそうですね。

ただし食べ物をトンビに奪われないように気をつけて!

バスの本数が多くて便利

海辺の町並みを楽しんでいたら、バス停ひとつ先まで歩いていました。

逗子駅行きのバスは平日日中でも、1時間に4本程度走っています。

本数が多いので、いつでも気軽に海に来られそうです。

雨が降ってきたので今回はここまで。またゆっくり遊びに来ようと思います。

森戸海岸

所在地:神奈川県 三浦郡葉山町 堀内

交通:JR逗子駅、京急逗子・葉山駅よりバス

森戸大明神

所在地:神奈川県三浦郡葉山町堀内1025

交通:JR逗子駅、京急逗子・葉山駅よりバス約15分