八松子どもの家(まつぼっくり)なら雨の日でもOK!子供たちは走る、笑う、大はしゃぎ!

辻堂にお住まいで小さなお子様がいるご家庭の皆さま。
休日の雨の日って、どこへお出かけされていますか?

テラスモール以外に選択肢がない!というご家庭も多いのではないでしょうか。
地元民でも知らない、穴場の遊び場「八松子どもの家(まつぼっくり)」を紹介します。

藤沢市みらい創造財団が運営しており、見た目は素敵なログハウス風の一軒家。
しかし、中に入れば子供の遊び場がつまった夢の家なんです。

お子様を、雨の日でも自宅以外で遊ばせたいと思っているパパママは必見。
今回のブログも、ぜひ最後までご覧ください!

地元の子供しかいません!一軒家を貸し切った子供の遊び場

八松子どもの家(まつぼっくり)の近所には、民家しかありません。
初めて行く方は、迷子になる確率が非常に高いので気をつけましょう。

外観は大きな一軒家ですね。

駐車場はありません。
徒歩か自転車でお越しください。

中へ入り、靴をいれましょう。
受付で氏名と連絡先を記入します。

はい、手続きは以上です。
料金はもちろん無料。あとは思いっきり遊ぶだけ。

もちろん、お子様用のトイレやおむつ台もあります。
施設内に飲み物などは販売していません。
水筒持参でお越しください。

2階や地下通路、外の広場までも使える、子供の秘密基地

中に入るとまず目を引くのは、大きなロープ!

2階へ上がるには、このロープを登るしか方法はありません。
遊び盛りのお子様なら、うずうずしそうなロープですね。

2階は吹き抜けになっており、周りをエンドレスで走ることができます。
この日は、体力のある男の子でしょうか。
ひたすらぐるぐると鬼ごっこしている様子でした。

家の中でも大きな声を出しても、誰にも怒られません。
ドタバタと走り回っても、もちろんOKです。

2階から降りる方法は、先ほどのロープを降りるか、
もしくは外へつながっているクルクルの滑り台からです。

こちらがクルクルの滑り台
滑りたいなら、ロープを登っておいで!

大人気の地下通路も見逃せません。

地下への入り口は3か所ありまして、どこからでも出入りは自由。
迷路ではありませんので、迷うことはないでしょう。

子供にとって、ちょっと暗い地下通路を探検するなんて
想像しただけでワクワクするのではないでしょうか。

この他、1階だけでも沢山の遊具があります。
マットや小さな滑り台、空中の吊り輪でくるっと1回転もできるかな?

大きめのブロックで制作も楽しいですし、
跳び箱や投げ輪、ミニバスケットゴールがありますので、ボール遊びにも子どもたちは夢中でした。

(※コロナ禍の影響で、一部の遊具では遊べない状態になっています。
 すべての遊具で、思いっきり体を動かせる日が待ち遠しいですね)

外へ出てみると、お砂場やグラグラの飛び石があります。
一番人気はこのロープウェー!

小さなお子様でしたら、親御さんがお手伝いしてあげれば大丈夫。
晴れの日でしたら、湘南の風を切るターザンの気分が体験できますよ。

初めてきたお子様も、常連のお姉ちゃんやお兄ちゃんが声をかけてくれて一緒になって遊んでいる様子が微笑ましく、辻堂の子供たちにとって、ここは本当に大切な場所なのだと感じました。

絵本の読み聞かせもできます。

ちょっと疲れてしまったというお子様には、絵本コーナーも充実しています。
定番の絵本から、迷路やパズル本まで幅広く揃っていますので、親子で楽しめます。

大好きな絵本や塗り絵など、自宅から持ってきてもいいですね。
子供は飽きるのが早いので、定番の一冊があれば安心です。

帰るときには、受付の方に氏名を名乗れば手続き完了です。
靴の取り間違いには、注意してください。

これが、辻堂の隠れ家である八松子どもの家(まつぼっくり)です。
眺めているだけでも、行きたくなりませんか?

お休みは「毎月第3日曜」という点だけ、注意してください。
お子様をのびのび遊ばせたい方はぜひ、訪れてみてくださいね。

八松子どもの家(まつぼっくり)
住所:〒251-0043 神奈川県藤沢市辻堂元町1丁目9-16
アクセス:JR東海道線 辻堂駅徒歩約10分
TEL: 0466-34-4331
営業時間:午前10時から午後5時まで
(ただし、1月・11月は午後4時30分、12月は午後4時まで)
定休日:毎月第3日曜日、年末年始