身も心もポカポカに!茅ヶ崎で絶品もつ煮込みを食べて楽しい夜を

肌寒くなり、温かいものがおいしく感じる季節になりました。

茅ヶ崎駅から歩いて約1分ほどの、アクセスの良い場所で、絶品おつまみともつ煮込みを楽しむことができるお店があるんです。

愉快で楽しい店主とお客さんにも出会えて、素敵な夜になること間違いなし。

今回は、そんなおいしく楽しい居酒屋「笑男酒場や~まん」をご紹介します。

活気あふれる店内

小さな入り口から入ると、一見怖そうな店員さんが笑顔で元気に迎えてくれます。

「笑男酒場」と書いて「しょうなんさかば」と読むこのグループは、テイストの異なる居酒屋を茅ヶ崎駅周辺に3店舗構えます。

15席ほどの小さな店内は、すべてカウンター席。

一人飲みを楽しむ方が多くみられます。

フレンドリーなお客さんが集まり、常に活気があふれています。

魅力的なメニューがずらり

茅ヶ崎市内の市場で買い付けた魚の盛り合わせや、通年楽しめるおでんが定番のお店。

しかし、その他にも魅力的なメニューがずらりと並び、何度訪れても迷います…。

とりあえずビールと「レバテキ」、「いくらとしらすおろし」をオーダー。

あまり見かけることのないレバテキは、噛むとトロっと濃厚な味わい。

新鮮なレバーを使っているからこそ、軽い炙りをするだけでおいしくいただけるんだそうです。

トッピングされた七味唐辛子と青ねぎが、刺激のある味わいにしてくれます。

甘じょっぱいいくらは、大根おろしとの相性抜群。

しらすの食感もクセになります。

しらすをこんなにたっぷり食べられるのも、湘南ならではという感じがしますよね。

こってりとしたレバテキとともに、さっぱりとしたいくらしらすおろしを食べると口がリセットされ、もう無限ループです…!

ビールもどんどん進みます。

そしてお次は、「大根の唐揚げ」。

揚げ物なので少し時間はかかりますが、調理中も店主の楽しい話が尽きません。

サクッと軽い衣からは、味のついたジューシーな大根が。

揚げ物とは思えないほど軽い口当たりで、再び箸とビールが止まりません…!

他のお店では見かけたことないめずらしいメニューのため、ぜひ食べてもらいたい一品です。

もつ煮で身も心もポカポカに

最後に、こちらに来たら絶対にオーダーする「塩もつ煮込み」を。

こちら、よくあるこってりとした味噌ベースではなく、塩ベースのあっさりとしたもつ煮込みなんです。

初代看板メニューであるおでんと並ぶ人気メニューです。

味噌汁茶碗程度の器には、もつやこんにゃく、にんじん、長ネギなど、さまざまな具材が。

食べ応えがあり、満足感もたっぷりです。

途中で柚子胡椒を加えると、ピリッとアクセントが効いたもつ煮込みになりますよ。

ここの「塩もつ煮込み」にハマってから、最近ではめっきり他のお店でもつ煮込みを食べなくなりました…。

身体が温まることはもちろん、愉快な店主とお客さんであふれ、心もポカポカになりますよ。

寒さが厳しくなるこれからの季節、ぜひ一度足を運んでみてくださいね。

笑男酒場や~まん
住所:神奈川県茅ヶ崎市幸町22-25
アクセス:JR茅ヶ崎駅南口より徒歩1分
TEL:0467-58-7039
営業時間:17:30~01:00(L.O.00:30)
定休日:年末年始※臨時休業あり

エリア&駅

神奈川県 茅ヶ崎市 幸町 JR東海道本線(東京~熱海) 茅ケ崎
JR相模線 茅ケ崎