茅ヶ崎にある「1983」で、クラフトビールを飲み比べ!

ビールって、どんな料理にも合いますよね。

ビールは、上面発酵のエール、下面発酵のラガーと、製造方法によって大きく2種類に分けられますが、さらに細分化してみるとなんと100種類以上にも及びます。

いろいろな種類を飲んでみたいけど、なかなかお目にかかる機会がないですよね。

今回は、そんなビール好きさんにぴったりの、クラフトビールが楽しめるお店をご紹介します。

燻製とクラフトビールのお店

JR茅ヶ崎駅北口より徒歩約3分。

スペイン料理屋が並ぶ中、ひっそりとたたずむのが、燻製とクラフトビールのお店「1983」です。

小さな入り口ながらも、入ってみると意外と明るくて広い…!

縦長の形をした店内には、カウンター、テーブル、ソファ席が備わっています。

1983という少し変わった店名は、店主の生まれ年である1983年から取ったそう。

この日は休日だったため混むと予想し、オープンの17時にうかがいました。

1番乗り!と思ったのもつかの間、あっという間に店内は満席に。

2017年にオープンした割と新しいお店ですが、常連のようなお客様も多く、愛されているのがわかります。

生のクラフトビールが楽しめる

1983は、さまざまなクラフトビールを生で飲むことができます。

クラフトビールは、日替わりで種類が変わるとのことで、その日のラインナップは壁に掲示してあります。

名前だけ聞いてもあまりピンときませんが、こうしてクラフトビールそれぞれの産地や特徴が書いてあるのはうれしいですよね。

単品での注文はもちろん、8種類の中から好きなビールを選ぶことができる、飲み比べもあります。

私はいろいろ試してみたかったので、「3種類飲み比べ」を注文しました。

注文すると、店員さんが1枚の紙を運んできます。

ワクワクして待っていると、ビールが運ばれてきました!

私が注文したのは、「①山口地ビール 瀬戸内ヴァイツェン」、「⑤TOKYO BLUES セッションエール」、「⑦グランドキリン IPA」の3種類。

一度名前を聞いただけでは忘れてしまうので、こうして番号の上に運んできてくれるスタイルはとてもありがたいです、、!

どれもコクがあり、それぞれ違ったおいしさがありました。

中でも瀬戸内ヴァイツェンは、飲んだ瞬間バナナのようにフルーティーな香りが広がります。

他のお店ではなかなか味わうことのできないおいしさに感動!

100mlグラスで提供されるので、少しずついろいろ楽しむことができますよ。

充実のおつまみとランチメニュー

ビールメインのこの日でしたが、おつまみに「季節野菜のピクルス」を注文。

シャキシャキの野菜は、さっぱりとした味わい。

口の中がリセットされるので、またビールが進みます!

この他にも、「ローストビーフの瞬間燻製」や「炙りチーズリゾット」など、気になるメニューがたくさん。

ランチタイムには「グリーンカレー」や「燻製肉のピリ辛トマト煮込みプレート」など、しっかり食事を楽しむこともできます。

1時間1000円での飲み放題もやっているので、お酒好きさんにはたまりません!

茅ヶ崎でビールが飲みたいときは、ぜひ1983で飲み比べを楽しんでみてくださいね。

1983 ~燻製とクラフトビールのお店~ 茅ヶ崎
住所:神奈川県茅ヶ崎市新栄町9-7
アクセス:JR茅ヶ崎駅北口より徒歩約3分
TEL:0467-59-1983
営業時間:ランチ 11:00~15:00/ディナー 17:00~24:00

エリア&駅

神奈川県 茅ヶ崎市 新栄町 JR東海道本線(東京~熱海) 茅ケ崎
JR相模線 茅ケ崎