東京から逗子に本格的ナポリピザの店「Pizzeria B」がやってきた!

東京から逗子に本格的ナポリピザの店「Pizzeria B」がやってきた!

JR逗子駅から逗子市役所までの道のりは、飲食店が建ち並び、にぎわいを見せています。市役所から海岸へ向かう道は「シンボルロード」と呼ばれ、静かな住宅街となります。

その「シンボルロード」に、東京から移転してきたというピザ屋が今年の5月にオープン。偶然にも移転前の場所は、自分が逗子に移住する前に住んでいた街。友だちがここのピザが街で一番おいしい!と大絶賛していた店なんです。

久しぶりにそのお店「Pizzeria B(ピッツェリア ビー)」をディナーで訪問してきたので、紹介しますね。

インテリアやBGMもイタリアン!

市役所の角を駐車場方面に曲がると、左手にグレーのシックな外観の建物が見えきます。

店舗の前には、イタリアのいつの時代だかの軍隊の旗が目に入ります。

海方面から来ると、店名がおしゃれにライトアップされています。

店内は20席ほどありますが、余裕を持った配置なので、隣同士窮屈には感じず全体的にゆったりとした感じです。

ところどころにイタリアの写真が飾られていたり、BGMはイタリアのラジオっぽいものがかかっていて、イタリアのお店がそのまま来たような感じです。

イタリアから取り寄せた大きな薪窯がシンボル

店内を奥へと進むと、大きなピザの薪窯がこの店のシンボルのように置いてあります。

あれ?以前のお店は、もう少しコンパクトでレンガ調の窯だったような?と思い、オーナーに伺ったところ、逗子に移転して新しいものをイタリアから取り寄せたそう。

オープンして半年なので、ピカピカです。これを見るだけでも、ピザを頼む前からワクワクして来ませんか?

ナポリのピザを堪能!ピザのメニューは30種類以上

メニューは、ピザ以外にも地元の食材を使った前菜も豊富で、肉・魚料理にパスタ、ニョッキに自家製ラザニアなど。

そしてメインのピザはなんと30種類以上あるそうです。こちらの大きさのメニューが3枚もありました!

これだけの種類があると何度も通いたくなりますね。大勢でいろいろなピザをオーダーして、シェアするのもいいかも知れませんね。

今回は子連れだったので、王道のマルゲリータをオーダー。

生地から焼かれるところを見ながら、待つこと数分でできたてのピザが登場!

全体的に焦げ目が目立ち、形もおもしろい。生地はもちもちしていて、重そうに見えるチーズですが、あっさりとしていてとても食べやすかったです。

この日は、ピザを待つ間に黒トリュフ入りの生ハムとクリームチーズのテリーヌをオーダー。

トリュフ入りとはなんと贅沢!ビールにワインにアルコールが進みます(笑)。他にも前菜をオーダーしたのですが、オリーブオイルにこだわりがあるような気がしました。

そして、食後のドルチェもこんなラインナップです。これまた迷います。

テイクアウト専門の受取口も!

この味をテイクアウトで、ご自宅でも堪能できます。前菜系も並んでいるので自宅でちょっともう一品っていう時に、立ち寄るのもいいかもしれません。

この日はほぼ売り切れ…。アルコールやコーヒーも店頭で販売しているので、ピザとビールを片手に、浜辺で食べるのは最高かも。

もちろんランチ営業もされています。ファミリー・女子会・カップルで訪れるのもよし、突如ピザが食べたくなったらおすすめしたいお店です。

Pizzeria B(ピッツェリア ビー)
住所:神奈川県逗子市逗子5-6-16
アクセス:JR横須賀線 逗子駅 徒歩6分
京急逗子線  逗子・葉山駅北口 徒歩2分
営業時間:11:30~14:00・17:30~21:00
電話番号:046-854-5258
定休日:火曜

※営業時間、開園・閉園時間、定休日など、変更となる場合がございますので、ご利用前に施設へご確認ください。