女子会デートにもおすすめ!茅ヶ崎のカジュアルイタリアンバル「臥薪 鉄」

お店の前を通るたびに気になっていた「臥薪 鉄(がしん てつ)」さん。

ガラス張りで、外からみてもとてもおしゃれなイタリアンバル!
茅ヶ崎の駅前の通りでも一際目立っています。
週末に外食をしたい気分だったので、立ち寄ることにしました!

おしゃれで落ち着いた雰囲気の店内

重厚感のある木の扉を開くと、まずオープンキッチンが目に飛び込んできます。
高い天井から吊るされた照明は、あえてヴィンテージ加工されたようなこだわりのあるライト。

キッチンの目の前には4〜5組座ることができる、広々としたカウンターがあります。
カウンターのテーブルは厚みのある一枚板でできていて、背の高いおしゃれな椅子が並べられていました。

テーブル席も、十分な間隔をとって並べられています。お料理をひろく並べたかったので、テーブル席を選びました。
今回はほかのお客さんが利用していて見ることはできませんでしたが、個室のお部屋もありました。個室のお部屋は靴をぬいであがるようです。

鉄板グリルのお店から、カジュアルイタリアンバルへリニューアルオープン

「臥薪 鉄」さんは、もともと鉄板グリルのお店でしたが、カジュアルイタリアンバルにリニューアルオープンしたそう。
そのためイタリアンのお食事に加え、鉄板焼きのメニューもありました。

最初に注文したのは「鉄板焼きバーニャカウダ」。
鎌倉野菜を鉄板でグリルして持ってきてくれます。

バーニャカウダソースにディップして食べる鎌倉野菜は絶品です!
身近な場所の新鮮なお野菜をいただけて、身体も喜んでいるのが分かります。

一緒に頼んだハートランドのビールもすすみます!

続いては「クリーミーチーズ豆腐とクラッカー」。

ハチミツがかかったクリームチーズは豆腐が入っているため、軽くさっぱりとした甘さです。
このままでも十分おいしいのですが、クラッカーの塩味と一緒にいただくとさらにおいしさが増します。

メディアにも取り上げられた、湘南ブランドのみやじ豚をいただきます!

「メインのお肉料理は召し上がりますか?」と、頃合いをみて店員さんが声をかけてくれます。
おすすめを聞いて「みやじ豚のグリル」を注文しました。

「みやじ豚」は湘南ブランドの豚肉です。
出荷頭数が少ないため、限られた飲食店でのみ食べることができるそう。
カンブリア宮殿などのメディアにも取り上げられています。

鉄板でグリルされたあつあつの豚肉が運ばれてきます。
お皿の上にはお塩と粗挽きのマスタード、ローズマリーが乗っていました。
お塩をつけていただくと、豚肉のあまさが口いっぱいにひろがります。
おいしい!
そして身はとても柔らかく、ジューシーです。

お肉料理に合わせて赤ワインも注文し、おいしく完食しました。

8月より、生搾りモンブランがスタート!

お店を出る時に教えていただいたのですが、8月より生搾りモンブランの販売もしています。
お店の中でいただくことも、テイクアウトもできるそうです。
次回はぜひこのモンブランもいただきたいです!

「臥薪 鉄」さんは、女子会やデートにとてもおすすめなお店です。
洗練されたおしゃれなお店を、都内まで行かずとも茅ヶ崎で楽しめるのはとてもうれしいです。
ワインとおいしいイタリアンをいただきたくなった際は、またお邪魔したいと思っています!
ぜひ一度足を運んでみてくださいね。

臥薪 鉄
住所:神奈川県茅ヶ崎市共恵1-8-20 ル・ベルソー1F
アクセス:東海道本線「茅ヶ崎駅」から徒歩2分
TEL:0467-33-5111
営業時間:平日 ランチ 11:30-15:00(LO14:00)
        ディナー 17:00-23:00(LO22:30)
     土日祝日 11:30-23:00(LO22:30)

定休日:月曜日