鎌倉・小町通りで出会った、京都発・ハンバーガーのニューショップ

突然ですが皆さん、ハンバーガーはお好きですか?

ふわふわのバンズに、ジューシーなお肉。

野菜やソースがたっぷりで、かぶりつくと「ジュワッ」とはみ出す肉汁。

お口のまわりや指にいろいろ“お弁当”をくっつけつつ、

ワーワー言いながらわんぱくに食べるのが醍醐味の、

あのジャンクフードの王様、ハンバーガー。

一つでお肉も野菜もパンも一気に食べられて手軽なうえ、お店によって

肉質やソースの味も食べ方もまったく違う個性豊かなハンバーガー…

料理が苦手な私は、もちろん大・大・大好きです!

以前から、私が「食いしん坊だ」ということは何度もお伝えしてきましたが、

今日はそんな私のお眼鏡にかなった(偉そうにすみません…)

素敵なハンバーガーショップをご紹介したいと思います。

それがこちら「DRAGON BURGER」さんです。

場所は鎌倉駅東口、たくさんの飲食店やお土産屋さんが軒を連ねる、

みんな大好き! 小町通り。たまたま日用品の買いに出かけた帰り道、

街をフラついていたところ、通りの角に見知らぬお店を発見しました。

「あれ、こんなお店、あったっけ?」と近づくと、

そこには、な、な、なんと! イケてるバーガーの写真がズラリ!

店頭に立ち止まり、メニューとにらめっこすること数分…

完全に、口元とお財布のヒモが緩んでしまった私は

我慢しきれず、おいしい香りが漂うお店の中に飛び込みました!

ピクルス代わりの京漬物でさっぱりおいしい! 新感覚バーガー

分からないことがあると質問せずにはいられない、やや面倒くさい性分の私。

レジで待ちかまえていた笑顔のかわいいスタッフさんに、

注文しながら根掘り葉掘り、こちらのお店のことを伺ってみました!

聞くところによると、こちらのお店の本店は京都。

日本、特に京都がお好きだったという、

ロンドン生まれパリ育ちの天才シェフ、アダム・ローソンさんが、

京野菜やお漬物など京都の味からインスピレーションを受けて考案した、

肉々しいのにあっさりといただける、

実に日本的で独創的なバーガー揃いというではありませんか!

2店舗目となる鎌倉店は、今年8月オープンしたばかりの

できたてほやほやニューショップとのこと。どうりで知らないはずです。

店内はとってもコンパクトですが、テイクアウトもOKなので、

人との距離が気になる方は、お持ち帰りで召し上がることもできますよ!

和と洋の融合で生まれたバーガーを、京都のお仲間? 古都・鎌倉で

初体験の私が注文したのは、定番の「ドラゴンバーガー」。

「初めてなら、こちらがおすすめです!」という

スタッフさんのお言葉にそのまま乗っかってみました。

厚さ11ミリほどのバンズをパカッと開くと、分厚いお肉がお目見え! 

粗びき牛肉100%のパテはなんと6ミリもあるのだとか。

上にはチーズ、下にはレタス、そしてキュウリの京漬物が…。

間違いなくおいしい、こんなのおいしいに決まってる!

思いっきりかぶりつくと、ちょっぴりレアなお肉の中がチラリとのぞいて、

肉汁がブワーッとあふれ出てきました。う〜ん!

セットにはポテトやサラダ、ドリンクがついているのですが、

バーガーだけでもう十分お腹がいっぱいになってしまうほどのボリューム。

でも京漬物の効果でしつこくなく、最後まであっさりさっぱりいただけます!

わさび、柚子胡椒と、その他のメニューも興味をそそってきて、

食べた先から“おかわり”したくなるほど。

「最高です! また来ます! 絶対来ます!」おいしさのあまり、

頼まれてもいないのに再来店を勝手に約束し、店をあとにした私。

数日後、再びこちらを訪れたことは言うまでもありません。

ちなみに2回目のオーダーは、リピーターが多いという

聖護院大根を使った柚子胡椒バーガー。もちろん、最高でしたよ!

京都へ足を運ぶのはなかなか難しいご時世、

同じ古都である鎌倉で、京都のバーガーを味わってみてはいかがですか?

DRAGON BURGER鎌倉店

住所:神奈川県鎌倉市小町2-10-1

交通:JR線・江ノ島電鉄鎌倉駅東口より徒歩2分

TEL:0467-23-0317

営業時間:11:00〜18:00(ランチタイム11:00〜14:00)

定休日:水曜

エリア&駅

神奈川県 鎌倉市 小町 JR横須賀線 鎌倉
江ノ島電鉄線 鎌倉