浜竹通りにある小さなバウムクーヘン専門店「松浪樹」

茅ヶ崎の浜竹通りにかわいらしい外観の小さなお店を発見。

気になってはいたものの、営業日が週3回とやや少ないためなかなか伺えず…。

先日ようやくタイミングが合ったため、早速行ってきました!

めずらしいバウムクーヘン専門店

JR辻堂駅西口から徒歩約15分。浜竹通り沿いにあるお店「松浪樹」です。

松浪樹は、2016年7月にオープンしたバウムクーヘン専門店です。

元々はケーキ屋さんがあったようで、

お客さんが3人ほど入れるといったこじんまりとした店内。

ショーケースにはバウムクーヘンが並んでいます。

昭和から引き継いだ伝承製法で作るバウムクーヘンは、

1本ずつ丁寧に直火熟成させるこだわりが。

ゆっくりと時間をかけ、熟成と仕上げをローテーションで行うことから、

営業日は水曜・土曜・日曜の週3回営業となっています。

メニューは、湘南レトロバウムとレモンバウム、そしてシュークリームの3種類です。

今回は、1つずつ購入してみました。

くちどけの良い優しい甘み

バウムクーヘンの厚さは約1cmと、バウムクーヘンの中では薄切りのようにも感じます。

松浪樹のバウムクーヘンは冷蔵で販売されており、

食べる30分~1時間前に冷蔵庫から出して食べるのがおすすめの食べ方です。

購入時の冷えた状態だと若干かたく感じますが、

常温に戻すことでしっとり感が増し、口当たりの良い食感になるそうです。

おすすめの食べ方を実践し、いざ食べてみることに。

湘南レトロバウムは周りがチョコレートでコーティングされ、

年輪のような見た目が特徴的です。

甘さは控えめですが、ほのかにリキュールが香ります。

周りのチョコレートとの相性も抜群。

くちどけが良く、ふんわりとやわらかいのに密度を感じる食感です。

レモンバウムは、優しいレモンの風味が漂います。さっぱりしていながら、

甘みをしっかりと感じることができ、こちらもあっという間に完食です。

薄切りなので、食べても重くならず、おやつにもピッタリです!

クリームたっぷりのバニラミルクシュー

最後は、松風バニラミルクシュー。

まんまるのフォルムがかわいらしいシュークリーム。

パリッとした食べ応えのあるシュー生地の中には、

溢れんばかりのクリームがたっぷり。クリームは、

生クリームをベースに独自の製法で作られたオリジナルクリームとのこと。

甘さが控えめでありながら、ミルク風味の濃厚な味わいがたまりません。

この他、不定期でクリーム入りのバウムクーヘンも販売しているそうです。

次回はそちらもぜひ食べてみたいところです!

ギフトにもピッタリ!

バウムクーヘンは、単品での販売はもちろん、

8個入りまたは16個入りにしてギフト箱へ詰めてくれるサービスもあります。

薄切りの湘南レトロバウムの他に、

直径12cm×厚さ3cmほどの湘南レトロバウムミディアムも販売しています。

切り分けると4~5人分になるため、手土産にもピッタリですね。

また、店頭で配送も受け付けていました。

遠方の方への贈り物などにも最適です。

全て手作りのため、数量については問い合わせてみてください。

あまり見かけることのないバウムクーヘン専門店。

辻堂駅へ来た際はぜひ味わってみてください。

松浪樹

住所:神奈川県茅ケ崎市松浪2-9-7

交通:JR辻堂駅西口より徒歩約20分またはバス13系統「テラス」下車すぐ

電話番号:050-3636-7789

営業時間:水、土 10:30~18:00/日 10:30~17:00

定休日:月、火、木、金