天空のカフェで、鎌倉の山々から吹く心地のいい風に包まれて

1986年に公開されたジブリの映画『天空の城ラピュタ』、ご存じですよね。
夏休みシーズンになるとよくテレビでも放映されますので、
皆さんも一度くらいは観たことがあると思います。
この作品の数年前に『風の谷のナウシカ』という映画がありましたが、
実はこれ、まだスタジオジブリという会社ができる前の作品。
つまり、ジブリとして初めて手がけた長編アニメーション映画は
この『天空の城ラピュタ』だったんですよね。

映画が公開されたのは、もう34年も前のこと。
当時まだお子ちゃまだった私はナウシカからずっとジブリ作品のファンで、
ラピュタにも激しく感動した記憶が、今でもハッキリ残っています。

それから数十年後、とあるお仕事の関係で、
まさかジブリアニメーションにかかわった方を取材する日が来るなんて、
とあの時は感激したっけなぁ。しみじみ……(遠い目〜)。
と、唐突にどうでもいいお話から入ってしまいましたが、
本日ご紹介するこちら「カフェテラス 樹ガーデン」さんは、
そんな映画『天空の城ラピュタ』を彷彿とさせる、
最高に気持ち良い、鎌倉でも大人気のカフェなんです!

下から行っても、上から行っても“息があがる?”

場所は、鎌倉駅西口から市役所のある通りを道なりにまーーっすぐ。
長谷の大仏様方面へと向かって歩いた通り沿いに、
この看板が見えてきたら、到着です。

……いえ、正確にはここからが長い。実はまだ到着ではありません!
というのも、この「樹ガーデン」は、
前述のとおり“天空のカフェ”として知られる人気店。
つまり山に登らないと「お店に到着」とはいえないのです!

さてと、覚悟はいいですか? では、さっそくまいりましょう!

昼間だというのにランプが灯っている門を通って、
階段を1段、2段……最初の踊り場にまず1個目のベンチが。
さすがの私もここでヘコタレたりはしませんが、
もしも階段のぼりに疲れたらどこでも休めるように、
踊り場にはかならず茶色いベンチがあります。わーい、親切!

というか、そのくらい「疲れる」ということですよね(笑)。
一歩、二歩、2つ、3つと階段&ベンチをいくつか数えたら、
はい! こちらがカフェの入口。ようやく到着です!
(やっと前の方に追いつきましたー)

この眺め、ずっと見ていたくなる! 大人のための隠れ家カフェ

カフェの入口に到着すれば、階段のぼりでほんのりかいた汗も
ひざがちょっと笑い始めたことも、少しだけ痛い横っ腹のことも
すっかりスッキリ忘れさせてくれる素晴らしい景色が広がります!

見てください! 遠くには富士山まで見えます!
ああ、なんという美しい眺めなのでしょう。いつ来ても素晴らしい。

こちらのカフェ、実はもともとはオーナーさんの別荘で、
北鎌倉から大仏様まで続く「裏大仏ハイキングコース」に隣接。
カフェになる前、ハイキングの途中でケガを負ったり道に迷ったりした方が
よくここに立ち寄っていたことから、救護場所、ひと休みできる場所として、
カフェをオープンさせたのだそうです。

そのため、もちろんハイキングコースからの入店も可能。
今日の私は長谷の大仏様のほうからお散歩しつつ向かいましたが、
「下から行くか、上から行くか」それは皆さんの自由!

さあ、あなたならどっちにします?

眺望抜群な天空の城「樹ガーデン」は、
駅からも山からも少々時間はかかりますが、それでも訪れる価値アリ!
ぜひ、鎌倉へお越しの際は立ち寄ってみてくださいね!

カフェテラス 樹ガーデン
住所:神奈川県鎌倉市常盤917
電話:0467-31-4869
営業時間:平日10:30〜15:30(L.O14:30)、土日祝10:00〜16:00(L.O15:00)
※現在時短営業中のため通常とは異なります
定休日: 10月11月は無休
※通常は火曜定休
アクセス:JR線、江ノ島電鉄鎌倉駅より徒歩15分、ハイキングコース(鎌倉大仏)より徒歩15分 
※駐車場12台あり

エリア&駅

神奈川県 鎌倉市 常盤 JR横須賀線 鎌倉
江ノ島電鉄線 鎌倉
JR横須賀線 北鎌倉