ドラマで話題になった鎌倉・極楽寺のおしゃれカフェで主人公気分!

皆さんは、2012年に放送されたドラマ『最後から二番目の恋』をご存じですか? 小泉今日子さん、中井貴一さん主演の鎌倉を舞台にした大人のラブストーリーで、ユニークな掛け合いがとっても素敵な物語。その影響を受けて「鎌倉に住んでみたい!」と思った方も多いのではないでしょうか?

何を隠そう、私の知人もこの時期を境に鎌倉へ移住する人が続出。それから少し遅れて私も、仕事の拠点を鎌倉に移したのですが、気づいたらあちこち知り合いだらけで驚いてしまったほどです(笑)。

あの頃から、私たちは「いつかフレキシブルな働き方が実現する!」と言っていたのですが、今やコロナの影響で会社員さんまで在宅勤務やリモートワークが主体となり、地方で暮らしながら自由に仕事する人たちが増加。「まさか、みんなで語り合った夢物語が現実になるなんて!」と正直ビックリしています。

と、それはさておき。
本日はそのドラマの舞台、中井貴一さんのお家という設定になっていた古民家カフェ「カフェ坂の下」さんをご紹介します!

今も人気は衰えず! 若者たちがこぞってランチに訪れる店

国道134号線沿い、鎌倉海浜公園のそばにあるローソン脇の細い路地を入るとすぐなので、私も海沿いを散歩した帰り道、ちょくちょく立ち寄っては行列具合をチェックしているのですが、休日ともなると混雑必至の「カフェ坂の下」。外に名前を書いて呼ばれるのを待つなんてこともしばしばです。

なぜそんなに人気があるのか。その理由は、やっぱりこのほんわか柔らか~なパンケーキだと思うんですよね!

しかも、こちらのお店はインテリアにもとてもこだわっていて、店内をぐるりと見回しても、何もかもがおしゃれでカッコいい! きっとそれが高感度な人々の心をくすぐるのだと思うんです。

一度は食べてみてほしい! とろ~りふわふわ絶品パンケーキ

さて、お目当てのパンケーキに話を戻しましょう!
本日私はプレーンを注文しましたが、他にもバナナキャラメル、ベリー、お抹茶など、フルーツてんこもりでちょっぴりゴージャスなメニューもあって、目にも鮮やか。しかも、どのパンケーキも頬張るだけでお口の中でふわ~んと溶けていく、まさに「歯がいらない」パンケーキなんです!

添えられている優しい甘さの生クリームとも相性抜群で、3枚積み重なったパンケーキは一瞬で完食。思わず「おかわり!」と叫びたくなるほどのおいしさなんですよ~。

もしかしたら小泉さんや中井さんも食べたかもしれない(?)、甘い恋を思わせるようなドラマロケ地のパンケーキ。ちょっと食べてみたくなったのではありませんか?

ちなみに、こちらのお店もかなり入り組んだ場所にひっそりと佇んでいますので、長谷~極楽寺周辺を訪れたらしっかり地図をチェックして、お散歩しながら探してみてください。訪れれば、ドラマの主人公気分に浸れちゃうこと請け合いですよ。

カフェ坂の下
住所:神奈川県鎌倉市坂ノ下21-15
アクセス:江ノ島電鉄「長谷」駅より徒歩4分、「極楽寺」駅より徒歩6分
TEL:0467-25-7705
営業時間:10:00~17:00(L.O.16:00)、土日祝10:00〜18:00(L.O.17:00)
定休日:月曜日※不定休あり